たまにあります - 菅野 庸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

たまにあります

2009/11/16 13:34
(
5.0
)

それと、残念ながら年齢的に、更年期障害の出やすくなる年齢になっています。
ジプレキサはたしかにホルモン関係には影響もありますが、実際さほどではないと思います。

寝る時間が遅いのはホルモンへ影響もあるかともいます。
可能であれば、プロラクチンその他、ホルモン関係の採血検査を受けることです。
もちろん、いつもの病院での採血検査の項目で追加してもらえばいいので、
婦人科等にすぐ行く必要はありません。

たまに当院でも同様の訴えがありますが、薬を変えてもだめで、アキネトンなど
抗パーキンソン薬の追加、更年期の漢方薬でかなり症状は減りました。

評価・お礼

心配です さん

的確な判断、ありがとうございます。

まさか、更年期だと思わなかったです。

年齢的にそろそろだとは、思っていましたが。

今度、病院で検査を受けてみます。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
( 宮城県 / 医師(精神科) )
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

やっと合う薬に出会ったと思ったら

心と体・医療健康 精神疾患治療 2009/11/12 00:10

統合失調症を発症してから、20年になります。

それよりの以前から、小学校で抜毛症にかかり、中学校で神経症と診断されたことがあります。

今まで、さまざまなお薬を服用してきました。です… [続きを読む]

心配ですさん (千葉県/40歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

広汎性発達障害、摂食障害、強迫性障害の治療 ぴよ2さん  2007-05-06 16:55 回答1件
父が病名不明で精神病院に入院。アドバイスください。 石井桜子さん  2010-01-20 23:03 回答1件
電気治療の安全性・副作用について みかんたさん  2009-10-22 20:41 回答1件
心療内科の診察内容について camishaさん  2009-08-27 15:46 回答1件
睡眠薬ずけの兄 メリーのママさん  2008-07-24 06:58 回答1件