屋根修理の対応方法について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

屋根修理の対応方法について

2009/11/12 00:17

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

不動産の取引では、売主買主双方で合意した条件を契約書に記載します。
取引ごとにいろいろな条件があります。

今回、売主が合意すれば屋根を修理した状態で引き渡すことを条件に
契約をすることは可能です。
また、修理する代わりに、修理代金を物件価格から差し引いて
(いわゆる値引きして)契約することもあります。

一般的なトラブル回避策としては、
すべてお金で換算することをお薦めします。
例えば、中古物件の引渡し状態で
「綺麗・汚い」で、もめることがあります。
売主にしてみれば自分で綺麗に掃除したと思っていても
買主にしてみれば全然綺麗になっていないといった
感覚的な相違からくるトラブルです。

そうったトラブルの回避として、
その物件をプロの業者にハウスクリーニングを
依頼するといくらになるか見積もりを取り、
その見積もり金額を物件価格から
差し引いて契約を行う方法があります。
プロのクリーニング業者の視点が入るので
売主、買主双方とも納得しやすいものと思われます。

今回の屋根の修理に関してもできれば値引きで
決着をつけるのが良いと思います。
屋根を修理するといってもいろいろな形があります。
素人がペンキを塗るだけだったり、業者が一部補修をしたり、
全ての屋根を葺き替えたりと程度によって費用が大きく変わります。

「mihoto」さんが最も納得のいく形の屋根修理の
見積もりを業者に出させて、その金額を値引きの形で
交渉するのが良いのでは思います。

なるべく後でトラブルにならないように願っております。
少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

購入前の屋根について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2009/11/11 20:52

具体的に中古一戸住宅の購入を考えてます。家全体は丁寧に使用されているのですが、フローリングの一部色がはげていることと、気になったのは、(専門的な名称はわかりませんが)セメント瓦?洋風の瓦なのですが… [続きを読む]

mihotoさん (大阪府/43歳/女性)

このQ&Aの回答

屋根材 高橋 正典(不動産コンサルタント) 2009/11/12 13:25

このQ&Aに類似したQ&A

屋根裏の鳥について イシさん  2011-11-17 15:44 回答1件
中古物件 付帯設備の不備 サナ琉さん  2014-07-29 14:30 回答1件
中古住宅雨漏り 告知されていないかった himawariママさん  2013-07-17 21:59 回答1件
新築建売内覧会で床下にカビが見つかりました たまたまさん  2015-10-01 10:24 回答2件