住宅取得資金等に関する制度のご紹介 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅取得資金等に関する制度のご紹介

2009/11/11 09:19

makayu 様

初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

1.母から夫へ農地を生前贈与し、夫が売却
は、不動産の贈与に当たりますので、贈与税がかかります。

2.母が農地を売却し、夫へ資金援助。
は、貸借契約書の作成と、利子を設定ください。そして、返済をしている証拠として、ご主人の口座からお母様の口座に振込みをされるようお勧めします。

2.の別な方法として、お母様からご主人に生前贈与されては如何でしょう。
平成21年1月1日から平成22年12月31日までの間に、直系尊属からの贈与により取得した住宅取得資金等について、一定の要件を満たしますと500万円までは非課税になります。
暦年課税の控除額110万円と合わせますと610万円までは非課税になる旨が掲載されています。

詳しくは下記のページでご確認ください。
住宅取得等資金の贈与税の非課税のあらまし
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sozoku-zoyo/8102/pdf/01.pdf

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地の贈与、相続について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2009/11/11 02:00

この2〜3年のうちに土地を購入し、住宅を建てる予定です。
手持ち資金が1000万弱ありますが、夫の母名義の農地を売却して資金とする話があります。(額ははっきり分からないのですが、近隣での売買情報か… [続きを読む]

makayuさん (島根県/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

土地・家屋の相続と生前贈与どちらがいいか? iseyukkyさん  2012-08-24 06:53 回答2件
住宅ローンで相続税発生? kuraraさん  2009-03-06 13:58 回答1件
相続時精算課税制度を適用するか否か… あ〜らドキンちゃんさん  2007-12-20 00:11 回答2件