住宅ローンにおけるカードローンの影響について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

住宅ローンにおけるカードローンの影響について

2009/11/11 10:11

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

住宅ローンの審査で、カードローン等の借入があったとしても、
借入金額と支払能力の割合(返済比率)が基準内に収まっていれば
カードローン等の借入をそのままで金融機関は
住宅ローンを実行してくれます。

銀行の住宅ローンにおいて年収500万円の場合、
一般的に返済比率35%が基準になります。
その他の借入(カードローン等)がなければ、
借入期間35年、審査金利4%、返済比率35%とすると
借入可能金額は、3290万円程度になります。

今回、カードローン190万円程度は支払能力から
差し引かれて計算されます。

カードローン等の極度額が設定される借入に関しては、
一般的に、
  〜50万円以下      ⇒毎月1万円
  50万円超〜100万円以下  ⇒毎月2万円
  100万円超〜200万円以下 ⇒毎月3万円
等の形で、返済比率の計算で考慮されます。

単純に、住宅ローンの借入可能額から
差し引かれるわけではないので注意してください。

今回のケースで、カードローンを考慮すると、
借入可能総額は、3290万円から2610万円程度に
減額されます。

したがって、借入希望額をカードローンを
残したままでご希望の金額を借り入れることは
可能です。

ただし、住宅ローンとして本体をすべて借入で行い、
諸費用まで借入をしようとすると
かなり厳しい条件が付くケースがあります。

可能であれば、今回の購入において、
諸費用部分は自己資金で対応することを
お薦め致します。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンについて教えて下さい。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/11/10 21:38

現在一戸建ての購入を検討中です。
土地は60坪で1500万円、建物+諸費用は1800万円=2300万円。
私は中小企業の会社員で、年収約500万円です。
妻には内緒の地銀カードローンが190万円程あります… [続きを読む]

grvs66さん (山口県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/12 09:22
800万円(諸費用)につきまして! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/11 08:58

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件
住宅ローン繰上げ返済、資産形成について gorirobaさん  2011-06-07 22:45 回答3件
夫の会社が不安定なときの住宅購入について umi08さん  2009-03-16 22:36 回答2件
住宅ローン控除(名義人が二人の場合) R35さん  2008-02-05 16:39 回答3件
自宅名義の変更手続きについて フィスさん  2008-01-18 16:34 回答3件