クラウン装着前の痛みについて - Dr.TSUBAKI - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

Dr.TSUBAKI 専門家

Dr.TSUBAKI
歯科医師

- good

クラウン装着前の痛みについて

2009/11/10 09:18

こんにちは。ティースアートのDr.TSUBAKIです。

神経がある歯が痛む原因は、歯を削ったときの熱などによる刺激によって歯の神経が過敏になっている場合や、仮歯との隙間からしみている場合などいくつか考えられます。いずれの場合も神経が死ななければ治まってくることも多いのですが、神経が感染していたり、神経が死んでしまった場合には神経を取る必要があります。

治療方法としては、削った歯にお薬を塗ったり、レーザーを当てる方法もあります。また鎮痛剤を飲んで収まる場合もあります。ただ1回で痛みがなくなることはまれで、治まってきたとしても長い時間で徐々に痛みがなくなってきます。痛みが治まらなかったり、痛みが強くなるようでしたら、やはり神経を取られたほうがいいかもしれません。この場合は数回で治療が終わります。

以前は差し歯にする場合、あらかじめ神経を取ってしまうことが多かったのですが、最近ではなるべく神経を残すように変わってきています。この場合は神経の大きさや歯を削る量によって、残念ながら神経が傷んでしまうこともあります。特にオールセラミックの場合は、金属が入った差し歯に比べますと、削る量は多くなります。

担当の先生もなるべく神経を残そうとされたのだと思います。先生とよくご相談なさっててください。

回答専門家

Dr.TSUBAKI
Dr.TSUBAKI
( 東京都 / 歯科医師 )
ティースアート ティースアート代表
03-3541-3514
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

米国の最先端ホワイトニングを日々研究、提供しています

日本で最初のホワイトニングサロンを銀座にオープンさせて以来、講演活動などを通して国内のホワイトニングを牽引しています。常に新しい技術を習得することを心がけており、年2回アメリカの審美学会に出席、日本人の歯を白くすることに貢献しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

クラウン装着前の痛みについて

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/11/09 00:46

以前に神経を取り変色してしまった前歯をクラウンの被せものをすることにし、隣の歯もあわせてクラウンを被せることになりました。
現在は両方仮歯の状態ですが、神経のある方の歯が、周りを削ってから… [続きを読む]

sssssさん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aの回答

神経処置が必要になるかも知れません。 山本 治(歯科医師) 2009/11/09 17:15
Re:クラウン装着前の痛みについて 堀内 晃(歯科医師) 2009/11/10 14:57
歯髄炎の疑いがあります。 倉田 友宏(歯科医師) 2009/11/11 13:48
質問にお答えします。 金田 竜典(歯科医師) 2009/11/14 18:21

このQ&Aに類似したQ&A

前歯のぐらつき。 ちさとんさん  2015-09-22 22:56 回答1件
右下の一番奥の治療後の歯の痛みの治療について cherry♪さん  2012-01-26 23:23 回答3件
前歯の外傷から二ヶ月経過。痛みが引かない pinkpony20さん  2016-10-20 17:17 回答1件
親知らずのこと あんぱぐさん  2016-09-05 12:50 回答1件
歯の根が折れている 3104@さん  2015-10-29 02:27 回答2件