2階筋かい下は原則柱 - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

2階筋かい下は原則柱

2009/11/09 22:08
(
5.0
)

はなむしさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します。

筋かいは、地震力が作用したときに、足下が浮いてしまうと、効きません。
筋かいが回転しないために、両支点が上下方向の力に耐えられること(強度)と固さ(剛性)の両方が必ず必要です。

このため、原則として2階筋かいの両側下には柱を設け、金物で緊結し、1階の筋かい両側の柱はさらに軸力が増すため、ホールダウン金物が必要になったりします。

2階筋かい下に柱がないと、通常は、筋かいの支点としての、上下方向の強度や剛性が、柱があるときより落ちるので、2階の耐震性が落ちます。(1階は関係ない)

どの位落ちるのかは、筋かい下の梁の強度と剛性によります。

耐震性を落とさないためには、筋かい下の梁を、柱があるのと同じ位の強度と剛性を持つ部材とすることです。

参考にしていただけたら幸です。

パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所 注文住宅/二世帯住宅/リフォーム

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

評価・お礼

はなむし さん

回答ありがとうございます。
内容よくわかりました。
また、対策についても梁を強くすればよいとのことで、安心しました。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

1階と2階の外壁をそろえないと耐震性がおちるのか?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/11/08 23:32

1階に対して、2階の床面積が小さい家を建てようとしています。
”総2階ではない”ということです。
家は、木造軸組み工法です。
耐力壁は、筋交いで作られています。

【家の状… [続きを読む]

はなむしさん (静岡県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

1階と2階の耐力壁がそろわないときの工夫 安藤 美樹(建築家) 2009/11/10 17:25

このQ&Aに類似したQ&A

線路脇に家を建てます。防音対策について 桜猫さん  2010-02-26 16:04 回答4件
RC住宅のアメ二ティ度について インテリア好きさん  2009-11-04 14:35 回答3件
中庭・スキップフロア住宅、耐震性能は? タガメさん  2008-09-28 15:48 回答2件
根太について なみへいさん  2007-02-08 00:55 回答4件
断熱材(高性能グラスウール)とは? hanabida51さん  2013-07-18 18:56 回答1件