高利のローン返済を急ぐ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

高利のローン返済を急ぐ

2009/11/07 11:28
(
5.0
)

gyozaさん、今日は。CFPの小林治行です。

貴女方ご一家の当面の課題は利率の高いローンの返済をしつつ、子供計画もあるかもしれません。
先ず優先順位をつけて実行しましょう。

1.繰上げ返済
ご主人の5.5%固定金利の返済を先行させます。
手取り年金額780万-家賃240万円ー生活費348万(ローン返済分84万含む)=192万円が残る計算となりますね。

このうち、100万円程度を返済に回したらいかがでしょうか。

2.貯蓄
50万円では心配です。目標は2年の生活費です。
緊急時に備えることと将来の老後に備える原資となるものですから。

3.賃貸住宅費
アメリカの生活事情がはっきりしませんが、20万円では高いような気がします。
世知辛く、ちまちまと言う訳ではなく、貴女型のプライオリティーNo.1は返済を急ぐことだとすると、子供のいない今が一番収入を得やすいし、住居も広くなくてもすむでしょう。
その差額は返済です。

4.老後
貴女型の今のアメリカのおける勤務条件と退職金や年金制度が不明ですから、答えが出来ません。
でも、もしアメリカでグリーンカードを目指すとしたら、アメリカの年金をあてにするのでよね。

アメリカの年金制度は現行制度は67歳からとなっていますが、将来的には70歳からを指向しているようです。今から401K (確定拠出型年金)等により積立で将来の蓄財をしましょう。

更にご相談はHPをご参照下さい:
[[http://kobayashi-am.jp/]]

評価・お礼

okashidaisuki さん

お忙しい中、分かりやすくアドバイスしていただき
ありがとうございます。日本にいる両親から近々融資という形で海外に送金してもらい、早くローンを返済しようと考えています。現在、海外送金にかかる贈与税のほうで、他のスペシャリストの方の回答を待っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

教育ローンの返済と今後の貯金について

マネー 家計・ライフプラン 2009/11/07 05:42

こんにちわ。アメリカに在住しているものです。今後の生活、貯金、老後についてアドバイスお願いいたします。主人の教育ローンが現在およそ800万円あります。そして私自身も140万円あります。昨… [続きを読む]

okashidaisukiさん (京都府/34歳/女性)

このQ&Aの回答

生活準備資金と繰上げ返済のポイント 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/07 08:59
教育ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/07 09:43
2009/11/08 04:35

このQ&Aに類似したQ&A

マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
将来の年金&マイホーム購入計画 フローラさん  2007-10-05 13:10 回答3件
将来が不安です nanriさん  2007-10-04 00:08 回答3件