マンション売却時の必要書類に関して - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

中石 輝

中石 輝
不動産業

- good

マンション売却時の必要書類に関して

2009/11/05 13:44

ご所有のマンションを中古で販売されるときに、ご自身が購入された時の重要事項説明書を用意する必要はありません。
売却を依頼されている仲介業者の担当者が、今回の売買の重要事項説明書を作成するための参考資料としてお借りしたい、という話はあるかもしれませんが、無ければ無いで問題ありません。

また、管理規約についても、一般的には仲介業者が最新のものを管理会社に請求しますので、お手元に無くても問題ありません。

なお、個人の方が不動産を売却される際には、下記のような書類等を契約時・決済時に用意する必要があります。
・売却対象物件の権利証
・売主の印鑑証明
・ご実印
・ご本人確認資料(運転免許証等)
(・売却対象物件の登記簿上の住所が住民票上の住所と異なる場合には、住民票や戸籍附票等の住所移転が証明できる公的資料)

以上、多少なりともご参考になれば幸です。


''「仲介手数料定額制」''のリード ホームページ  こちらから
不動産売却でお悩みの方は''「不動産売却エージェント」''  こちらから
リード  中石 輝

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション売却時に必要な書類

住宅・不動産 不動産売買 2009/11/05 00:02

築12年のマンションの売却を考えているのですが、自分が購入した時の、「重要事項説明書」及び「管理規約」は手元に残っているのですが、この12年の間に何回かあったそれぞれの変更点についての文書が全… [続きを読む]

tuki-usagiさん (大阪府/42歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

マンション売却の際の名義変更について ACさん  2008-08-25 14:32 回答2件
入居前の新築マンションの売却について かちかちやまさん  2007-09-01 16:52 回答1件
投資用マンションの売却 nordicsさん  2016-11-18 21:22 回答2件