隣地のLPガスボンベについて - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

隣地のLPガスボンベについて

2009/11/04 23:29

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

個別の法的相談に関しては、司法書士、弁護士等の専門家へご相談下さい。

一般的に、隣地のLPガスボンベの位置等については重要事項説明書に記載しません。
ご相談の内容から隣地アパートの方々が日常生活に使用する程度のガスボンベだと
思われます。特段の事情がなければ、記載の義務はないと思います。

LPガスボンベの調査・安全対策については、
設置しているLPガス業者に確認をとる必要があります。
もし、対策等が必要もしくは不十分であれば、
当然そのLPガス業者に対応してもらいます。
連絡先等は、現地のボンベに記載されていると思いますので、
連絡を取ってみると良いと思います。

例えば、都市ガスが引かれていない地域でガスを使用している場合、
必ずLPガスボンベがあります。
また、仮に、都市ガスが引かれている地域でも、
敢えてLPガスを使用しているケースもあります。
都市ガスを使用するのかLPガスを使用するのかは使用者の自由です。
隣地にLPガスのボンベがあるからといって、
不動産売買契約の解除は出来ないと思います。

あまりお役に立てなく申し訳ありません。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

隣地危険物の存在による契約解除もしくは保証について

住宅・不動産 不動産売買 2009/11/04 13:30

建売の新築物件を契約後、建物確認の際に、隣地の古いアパートの据置きLPガスタンク(直径1m×2mの円筒型)がこちらの壁面から1.5mくらいの近距離にある事が判明しました。

… [続きを読む]

どんたこすさん (神奈川県/39歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

登記料の妥当性について でゅーくさん  2010-10-12 20:38 回答3件
契約後住宅購入キャンセル ケロケロ松茸さん  2015-10-14 11:20 回答1件
新築建売を売却したい ぷーーうちゃんさん  2015-06-03 08:42 回答2件