年金向けのプラス面とIDX型投信をお勧めします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

年金向けのプラス面とIDX型投信をお勧めします

2007/05/28 21:01
(
4.0
)

たーこ 様 初めまして。ファイナンシャルプランナーの吉野充巨です。ご質問有難うございました。
たーこ様が書かれている通り、確定拠出年金の良さの大きなものは、支払う掛金が全額所得控除(小規模企業共済等掛金控除)の対象となるほか、給付金を年金で受取る場合には「公的年金等控除」、一時金で受取る場合には「退職所得課税」が適用されます。

同じマザーファンドで運用する投資信託で確定拠出年金向けと一般向けが有る場合、通常年金向けの購入・保有コストが安く設定されています。このことは、同じタイプであれば年金向けが資産形成に有利になります。

デメリットは年金受給の60歳まで別な用途で資金が必要になってもおろせない事です。途中での資金需要を考え、将来にわたり余裕が見もめる金額で積立を行ってください。
 
 23年以上の投資期間ですので、コストが重要です。管理報酬のたった0.1%の違いでもトータルで2.3%の差に成ります。商品として市場平均に連動するファンドでの国内外の分散投資がコストも安く、成果も有利と考えます。従いまして、公社債投信と日本株式/外国債券/外国株式のインデックスファンド3本の選択をお勧めします。

この商品を全て品揃えしている証券会社で手続されるのがベターと考えます。

評価・お礼

たーこ さん

そうなのですか!安心しました。ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

確定拠出年金

マネー 投資相談 2007/05/28 11:34

いつも参考にさせていただいています。
私37歳独身女性、自営業です。老後のためのお金の心配をしておりまして確定拠出年金で自己資産を作るか投資信託で運用しようか迷っております。

いろいろ調べ、自営業なので… [続きを読む]

たーこさん (兵庫県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

制度面のメリットデメリット 1 杉浦 恵祐(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/28 20:44
「老後資金」と限定するなら確定拠出年金が断然有利 山中 伸枝(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/28 14:05
運用管理機関 2007/05/29 00:07
小規模企業共済 2007/05/29 00:20

このQ&Aに類似したQ&A

確定拠出年金の運用について。 さくら・さくらさん  2008-04-05 20:19 回答4件
祖母から孫へ ひーじゃーさん  2006-05-31 12:35 回答1件
住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
401K運用に関する質問です monakanoさん  2010-07-26 01:49 回答6件
いい積み立て、節税方法は? ルンプさん  2008-03-26 13:39 回答3件