投資信託の違いは手数料 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資信託の違いは手数料

2007/05/28 17:39
(
3.0
)

たーこ様
運用会社は、自社の既存ファンドを確定拠出年金に組み入れるとき、確定拠出年金専用のファンドを作ることが一般的です。一般のファンドとの違いは、手数料です。
ほとんどの専用ファンドでは、売買手数料なし、信託報酬(維持手数料)も割安という取り扱いになっているはずです。

実際は、一般のファンドも確定拠出年金用のファンドも同じマザーファンドで資金をプールしてから投資を行いますので、運用はまったく同じになります。

運用効率の観点から言えば、確定拠出年金を選択したほうが圧倒的に有利です。確実に老後のための資金であるならば、確定拠出年金制度を利用したほうがよいでしょう。

図を作成しました。せっかくですから、当社のメルマガの次回号(6月4日発行予定)でこの話を取り上げます。お楽しみに!!

評価・お礼

たーこ さん

早速のご回答ありがとうございました。
じっくり比較検討して運用機関を決定したいと思います。

メルマガ参考にさせて頂きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

確定拠出年金

マネー 投資相談 2007/05/28 11:34

いつも参考にさせていただいています。
私37歳独身女性、自営業です。老後のためのお金の心配をしておりまして確定拠出年金で自己資産を作るか投資信託で運用しようか迷っております。

いろいろ調べ、自営業なので… [続きを読む]

たーこさん (兵庫県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

制度面のメリットデメリット 1 杉浦 恵祐(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/28 20:44
年金向けのプラス面とIDX型投信をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/28 21:01
「老後資金」と限定するなら確定拠出年金が断然有利 山中 伸枝(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/28 14:05
運用管理機関 2007/05/29 00:07
小規模企業共済 2007/05/29 00:20

このQ&Aに類似したQ&A

確定拠出年金の運用について。 さくら・さくらさん  2008-04-05 20:19 回答4件
祖母から孫へ ひーじゃーさん  2006-05-31 12:35 回答1件
住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
401K運用に関する質問です monakanoさん  2010-07-26 01:49 回答6件
いい積み立て、節税方法は? ルンプさん  2008-03-26 13:39 回答3件