シール工事がないと言って - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
横田 之宏

横田 之宏
建築家

- good

シール工事がないと言って

2009/11/03 12:01

外壁の漏水は10年が一般的です。14年となると難しいでしょう。また、シールがないからと言って即、施工者の瑕疵を問えません。サッシの隙間を埋めるのに防水剤を混入したモルタルでも防水の効果を期待できるので、工事側の判断としてそのような施工をしたのであれば、もしくはそのような設計仕様であれば、瑕疵を問えません。竣工図書が(図面)が管理人室などに備え付けてあるので窓周りの詳細図等を確認してみてください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション築14年目に発覚した施工ミスについて

住宅・不動産 新築工事・施工 2009/11/02 09:17

築14年目のマンションです。サッシ下の壁のクロスに輪ジミを発見しました。壁の内部からの漏水を疑い、サッシの外部を確認したら、下端の水切りにシールが施工されていませんでした。瑕疵担保期間の2年は過ぎていますが、この場合施工会社の責任は問えるのでしょうか。

こたつでみかんさん

このQ&Aの回答

補足です 2009/11/04 09:49

このQ&Aに類似したQ&A

配筋検査について maomao111さん  2013-04-07 23:26 回答1件
シャッターの間違いについて さだりおさん  2011-12-17 22:31 回答1件
マンション共用部の排水管の保証期間は? アンドロイドさん  2011-01-30 13:45 回答1件
住宅建築における梅雨の影響について NSKさん  2009-11-17 23:01 回答1件
新築の欠陥について 住宅大好きさん  2016-07-21 13:54 回答1件