外科的矯正治療をおすすめします。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

河合 悟

河合 悟
歯科医師

- good

外科的矯正治療をおすすめします。

2009/11/03 16:23

 ご質問ありがとうございます。
 娘さんのように下顎が著しく小さく後退している事を小下顎症と言います。下顎が後ろに下がっていますから、当然咬み合わせは出っ歯の状態で前歯が咬めません。また、下顎が後方にありますから気道が狭く、いびきをかくことが多く、睡眠時無呼吸症候群を併発してる可能性も高いようです。
 このような患者さんの治療は、下顎の骨を前方に移動する外科的矯正治療を行うのが普通です。手術の前の矯正治療が1〜1.5年、その後手術と2週間入院、手術後6から12ヶ月の矯正治療が一般的な治療の流れです。費用については、治療を受ける施設が顎口腔機能診断施設であれば矯正治療、手術共に健康保険が適応されます。
 まずは一度矯正歯科を受診し、診断を受けられることをお勧めします。

樋口矯正歯科クリニック 福岡 
福岡外科矯正ガイド
樋口矯正歯科クリニックの院長のブログ
樋口矯正歯科クリニックのスタッフのブログ

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

下顎の後退について

心と体・医療健康 インプラント・歯科口腔外科 2009/11/02 07:47

14才の娘がいるのですが、その子の下あごが後退していて、
ほとんど顎がない状態なんです。
普段からぽかんと口をあけていることも多く、口呼吸のため寝ているときも口をあけた状態です。注意するのですが、本人… [続きを読む]

希美さん (福岡県/44歳/女性)

このQ&Aの回答

骨格性上顎前突症(下顎骨の劣成長)と予想します 晝間 康明(歯科医師) 2009/11/02 09:06
質問にお答えします 金田 竜典(歯科医師) 2009/11/04 18:21

このQ&Aに類似したQ&A

反対咬合の前歯をインプラント治療 ロコ100さん  2014-03-27 02:34 回答1件
顎関節症 ぱるる0707さん  2014-01-22 21:59 回答2件
顎関節症 りくおさん  2013-05-27 14:03 回答3件
顎関節症について hiromingoさん  2012-07-23 16:36 回答2件
顎変形症(反対咬合)について。 hiro-loveさん  2012-03-30 01:54 回答1件