必要な目標リターンの設定から始めてみては? - 照井 博美 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

必要な目標リターンの設定から始めてみては?

2007/05/28 10:23
(
5.0
)

初めまして。 CFP(R)の照井博美と申します。

将来に向けて、しっかりとご自分の今後の資産運用をお考えなのですね。

お気づきの通り、資産運用においてポートフォリオをどのように組むか、はとても重要な要素です。

2500万円がaki-lucky様にとって完全な余裕資金であって、この2500万円をできるだけ増やすこと、が目的であるのならば資産配分とそれを実現する商品を選択する、ということが正解だと思います。

aki-lucky様は今後の人生でどのように過ごしていきたいですか?それにはどのくらい必要になるのでしょうか? 収入や、ご家族がいらっしゃる場合はご家族全体にかかる支出などを把握したうえで、一生のあいだでお金が足りなくならないようにするには何%のリターンがあればいいのか、という目標リターンをまず定めてみることもおすすめします。 それに基づきその目標リターンを実現させるために、ポートフォリオを組んでいくと、最終的にはその目標リターンを実現させるための商品を選ぶことができます。 また、とらなくてもよいリスクをとることも防げます。

とはいえ、目標リターンを実現する可能性の高い商品を組み込んでいく必要があるため、商品の分析と選択ももちろん大切です。 (ファンドを選択する際には、できれば5年以上の運用の実績があり、さらに相場が良かったときも悪かったときも経てきているもの、アクティブファンドを選ぶなら、コストを差し引いてもインデックスファンドよりもリターンが期待できる、というデータに基づいて選択するとよいでしょう。)
 
大事なご自身の資産です、こんな考え方もご参考になれば、と思います。また、6月に100万円分を1度に購入する際、10万円ずつ10回に分けて購入されることも選択肢に入れてみてはどうでしょうか。 1度に投資するよりも結果的に購入単価が安くなる可能性があります。

評価・お礼

aki-lucky さん

大変わかりやすいご回答をいただき感謝しております。ドルコスト平均法についても関心があったため、次回の投資にはよく考えていきたいと思います。今後の余剰資金から毎月定額積立購入も積極的に考えたいです。

回答専門家

照井 博美
照井 博美
( 岐阜県 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスシノワ
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ポートフォリオについて

マネー お金と資産の運用 2007/05/27 20:05

初めて質問します。私は43歳になる会社員ですが、現在の金融資産は25,000千円程度です。低金利且つ将来の年金不安等もあり、資産運用したく、投資信託をメインに考えてます。現在上記中、今年4月頃から「個人向… [続きを読む]

aki-luckyさん (福岡県/43歳/男性)

このQ&Aの回答

資産配分の全体像の検討をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/27 23:13

このQ&Aに類似したQ&A

今後の最適な運用法を教えて下さい じゃすみんみんさん  2007-08-01 11:41 回答4件
余裕資金の運用について がすくんさん  2007-08-06 03:31 回答5件
資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件
老後に向けてのお金の運用について相談 porrokkaさん  2014-06-14 13:10 回答1件
よりBetterな資産運用をご指南ください ki3ki44kiさん  2012-09-18 02:19 回答1件