うつ病 - 菅野 庸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

うつ病

2009/11/02 00:24
(
5.0
)

経過からするとたしかに「うつ病」の診断でしょう。
でも、そのために会社を解雇されたのは、1年近く病休などしてからでしょうか?
そうじゃない場合、あなたのほうから辞めるといったのでしょうか?

会社側からは、病気を理由に解雇できませんし、それば労働基準法等に触れることになります。地位保全の申し立ても可能だったのかもしれません。
労働基準法、労働安全衛生法では、精神的な病気の方の会社への復帰について
身体を慣らしていきながら、半日労働、短時間就労をしていき通常勤務に戻るようなことを会社の作業主任者、安全衛生担当者等とも話し合いながら決めていきます。しかし、最後には本人の意思が大切になります。

2〜3週間で治るとは誰も言わないし、何処にも書いていないと思います。
あなたにそんなことを言った相手は医師ですか?

半年ぐらいは最低ぐらいはかかります。そのときには職場も変えてはいけないし、引越しなどの重要な決定もしてはいけません。

精神科と標榜しているクリニックですね。
神経科は違います。精神科と神経科は同義語です。
神経内科は内科疾患です。ですので、精神科でいいと思います。

薬の種類はいろいろですね。リフレックスまであります。
最も新しい抗うつ薬ですね。眠気はありませんか?

今の処方を続けてもいいと思います。
ただし、会社への対応については疑問点もあります。

評価・お礼

ひろやん さん

治療方針が間違っていないとのことで、安心しました。

それにしても「うつ病」は恐ろしいです。6年たっても回復せず、私の人生を大きく変えてしまいました。

「うつ病」が憎いです。悔しいです。
なんとか医者を信じて必ず治して見せたいです。

回答有難うございました。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
( 宮城県 / 医師(精神科) )
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

持続的な不安、いらいらが続く

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2009/11/01 16:11

私は55歳の男です。IT会社に勤めていましたが、6年前あるプロジェクトで毎日夜中の1:00まで仕事が続き、ついには眠れなくなりました。プロジェクトは途中で抜けましたが、以前持っていた仕事に… [続きを読む]

ひろやんさん

このQ&Aに類似したQ&A

躁鬱病と子供について はるそらさん  2010-02-07 10:24 回答1件
うつ状態とカウンセリングについて すなうみしらぎさん  2008-07-12 13:08 回答1件
鬱病の婚約者 ほほぃさん  2007-10-17 14:36 回答1件
どうすれば、良いのか。 ママレ−ドさん  2007-09-20 17:32 回答1件
統合失調症の母と私自身 ペさん  2007-08-15 13:16 回答1件