直接応募と人材紹介会社 のメリット・デメリット - タカミ タカシ - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
タカミ タカシ 専門家

タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

2 good

直接応募と人材紹介会社 のメリット・デメリット

2009/11/03 00:32

人事責任者と人材紹介会社経営の経験から 回答させていただきます。

人材紹介会社がおこなう職業あっせんは、応募者からではなく、
求人企業から紹介手数料を得るビジネスモデルです。

人材紹介会社にとっての顧客は、あくまでも求人企業である本質を
よく理解された上で、紹介会社を上手に活用して下さい。

応募者からみた メリット・デメリットについて一部を整理しておきます。

''◆人材紹介会社を活用するメリット''
・転職マーケットの市況などについてタイムリーな情報収集ができる。
・非公開の求人情報や企業の内部情報などを得られる。
・紹介会社から推薦を受けられる。
【ポイント】
ご自身に合う担当コンサルタントを見つけましょう。

''◆人材紹介会社を活用するデメリット''
・紹介会社で 1次選抜されてしまう。
・紹介手数料が発生するため、内定のハードルは高くなる。
【注意点】
紹介会社の面談は 1次スクリーニングの役割も兼ねています。
ありのままの相談が 1次評価につながりますのでご注意ください。

''◆直接応募のメリット''
・応募意欲の高さは伝えられる。
・応募者ありきでポジションが決まるケースあり。
・紹介手数料がない分、柔軟な条件交渉のチャンスが生まれる。
【ポイント】
自分の希望はしっかりと伝えた上で、上手に条件交渉してゆくスキルは、
働く個人が身につけておきたい 大切なスキルの一つです。

''◆直接応募のデメリット''
・企業によっては 多忙な人事をさらに煩わせてしまう。
・採用プロセスに時間がかかる。
【注意点】
直接応募のルールをわきまえ、人事の手間をあまり煩わせないように
的確にエントリーをすすめることが大切です。

人材紹介会社を活用する場合でも、直接応募する場合でも、
応募者ご自身が''意図''を持って 転職活動をすすめることが 一番大切です。

中高年の転職支援なら JACCA転職塾
約8割が 2か月以内に内定獲得

回答専門家

タカミ タカシ
タカミ タカシ
( 東京都 / キャリアカウンセラー )
日本キャリア・コーチング協会(JACCA) キャリアコーチ

"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

キャリアの課題や悩みは 必ず乗り越えられます。"自分で自分のキャリアをマネジメントする力" が身につくよう マンツーマンで丁寧にサポート。キャリアデザイン、面接、転職、昇進昇格、キャリアチェンジ、パワハラ、職場トラブル克服・・・お任せください。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

直接応募と人材紹介会社どちらがいいのでしょうか?

キャリア・仕事 転職・就職 2009/10/30 16:04

転職サイトなどを活用して求人を探していると人材紹介会社の求人が多く目立ちます、ただ実際希望企業に直接応募するのと、人材紹介会社を通して企業に応募するのとどちらが良いので… [続きを読む]

Gobachiさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

両方 中井 雅祥(転職コンサルタント) 2009/10/30 19:32

このQ&Aに類似したQ&A

キャリアコンサルタントになりたい コンソメパンチさん  2016-01-09 15:02 回答1件
転職時期と家庭との両立について コロンコロンさん  2013-10-27 21:50 回答1件
ブラック企業から転職(人事の仕事) りんご1986さん  2013-08-20 00:46 回答1件
派遣社員 今後のキャリアプランについて zaq28さん  2011-06-26 22:11 回答3件
うつ病休職中の転職について powerbackさん  2011-06-04 15:40 回答1件