住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2009/10/25 10:16

とうほうさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『このような2人で、夫68歳まで毎月12万円を返済していくのは家棒ではないでしょうか?』につきまして、借入金額4,100万円を2人合わせた手取り年収1,200万円で返済していくというのでしたら大丈夫かも知れませんが、ご主人様の年収プラス100万円〜200万円の収入を基に、4,100万円を返済することは相当にリスクが高いと思ってください。

不動産屋さんはご検討されている物件をとうほうさんに販売してしまったあとから、住宅ローンが返済できなくなってしまっても、何も責任をとってはくれません。

要するに誰でも良いから売ってしまおうという考えでいるだけです。

尚、とほうさんが利用しようとしている住宅ローンは変動金利となりますので、ローンの更新が半年ごとに行われることになります。

現在の適用金利が1.25%で済んでいますが、将来適用金利が3.0%にまで上昇した場合、毎月の返済額は158,000円ほどにまで上昇することになりますがこの金額でも、無理なく返済をしていくことができるかどうかをもう一度ご検討ください。

一般的に変動金利を利用する方につきましては、ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことができる、比較的収入にゆとりのある方に向いた住宅ローンとなります。

尚、住宅ローンを組んで家計を圧迫するようなことなく無理なく返済していくためには、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、28%ほどに収まるように住宅ローンを組むようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの適正借入額について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/10/24 11:37

夫33歳・年収500万円、妻40歳・年収700万円の夫婦です。
頭金1000万円で5100万円の物件を購入しようかと考えています。(不動産屋への手数料など込み込みの価格です)

不動産屋では変動金利1.25%… [続きを読む]

とうほうさん (東京都/40歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/24 14:11
ご主人さまのみの年収での! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/25 00:54

このQ&Aに類似したQ&A

近々家を買いたいのですが可能でしょうか? こんぶさん  2008-07-08 01:44 回答7件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件