ご自身の稼ぎ方とお金の働かせ方を工夫してみましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

ご自身の稼ぎ方とお金の働かせ方を工夫してみましょう

2009/10/25 16:42
(
5.0
)

たーこさん、こんにちは。
FPの羽田野博子です。

5月発売の婦人公論の特集「40代から備えるひとりの老後」で自営業の方の場合
88歳まで生きるのに必要なのは4800万円!という試算をしました。

この内訳は
60〜88歳までの生活費 月20万円×12カ月×28年間=6720万円
うち年金が20〜60歳まで払ったとして
年80万円×23年間(65歳〜88歳)=1840万円

これを差し引くと4800万円です。

しかし65歳まで収入があり、それで生活できるとすると5年分が差し引けるので、3600万円になります。また生活費が18万円でやっていけるとすると不足額は2928万円です。
いつまで稼げるか、生活費がいくらかかるかでずいぶんと異なってくるわけです。

たーこさんの場合は小規模企業共済と確定拠出年金で1000万円位は行けそうですね。
また500万円を20年間3%運用できれば900万円になります。
あとは毎月3万円積立、4%運用、20年後は1100万円
合計3000万円という数字も無理ではないようです。

現状の貯蓄ベースでリフォーム代1000万円も可能なようですよ。
もう少し積極運用が必要ですが。

とは言っても老後資金だけを切り離して考えるわけにはいきません。将来の不安から今を楽しむこともなく、ただ貯蓄に励むというのもつまらないですね。
今も楽しみながら将来も老後も安心して暮らすためには将来設計をたてることが大切です。

同時に60歳までまだ20年あります。どうしたら収入を増やすことができるか、長く収入を得られるようにするにはどうしたらいいか、なども考えてみてはいかがでしょう?

ご自身の稼ぎ方とお金の働かせ方、両方を工夫してみましょう。

評価・お礼

たーこ さん

具体的なアドバイスをありがとうございました。

現在、日々も楽しみたいため貯蓄額は増やさずにいます。将来の目標は、自立して今の職業を一人でと思っています。その資金もいるので100%は老後資金にはなりませんので、少しでも長く仕事ができるようにしていきたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

独身女性のマネー相談

マネー 家計・ライフプラン 2009/10/23 17:20

いつもお世話になります。

39歳独身女性です。将来的にやはりお金のことが非常に心配になってきました。アドバイスをよろしくお願いします。

現在の収入が30万といったところです。自営業なので浮き沈… [続きを読む]

たーこさん (兵庫県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

老後資金の必要額と資産運用について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/23 18:53
資産運用とこれからのこと 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/24 12:54
マネー相談の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/24 17:41
独身女性のマネー相談 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/27 19:00

このQ&Aに類似したQ&A

老後の資金準備 akichan19さん  2011-02-13 18:35 回答4件
結婚1年目、共働き年収1320万の適正貯金額は? せみこさん  2009-08-07 17:41 回答7件
家計のやりくりについて kikikiさん  2009-05-21 09:01 回答3件
両親を養うにはどのくらいの年収が必要? 0909amemiyaさん  2009-02-02 20:58 回答3件
家計診断と貯金のインフレ対策 ゆうほんさん  2008-06-19 14:35 回答4件