マネー相談の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

マネー相談の件

2009/10/24 17:41
(
5.0
)

たーこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『この貯蓄ペースでは甘いでしょうか?』につきまして、手取り月収金額30万円に占める貯蓄の割合は28.3%となりますので、貯蓄水準としては相当に高い水準となります。

よって、貯蓄のペースとしては今の水準をこれからもできるだけ維持していっていただければ十分です。

尚、老後資金として必要となる金額につきましては、個人差がありますので一概に3,000万円が必要という訳ではありません。

例えば、たーこさんの場合、自営となりますので収入を得られる期間はサラリーマンのように60歳定年ということで区切る必要はなく、65歳、場合によっては70歳まで収入をある程度は確保できるかも知れません。

また、住居費用につきましては、維持コストを考えておけば十分のようですし、基本生活費につきましても、ひとりということで計算してみるとそれ程お金がかかるとは思われません。

あと必要となる資金としては、たーこさんがリタイアメントしたあとに旅行に行きたいなど希望があれば必要な回数分だけ旅行資金を予め準備する必要がありますが、少なくともひとりが前提ということでしたら、3,000万円も必要ではないと考えます。

この機会に一度、将来必要となる資金を計算してみるとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

たーこさんへ

お返事いただきありがとうございます。

また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

たーこ さん

アドバイスありがとうございます。

先生方に言われましたとおり、将来設計をもう少し具体的にして、長い意味でのお金のことを考えていきたいと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

独身女性のマネー相談

マネー 家計・ライフプラン 2009/10/23 17:20

いつもお世話になります。

39歳独身女性です。将来的にやはりお金のことが非常に心配になってきました。アドバイスをよろしくお願いします。

現在の収入が30万といったところです。自営業なので浮き沈… [続きを読む]

たーこさん (兵庫県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

老後資金の必要額と資産運用について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/23 18:53
資産運用とこれからのこと 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/24 12:54
独身女性のマネー相談 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/27 19:00
ご自身の稼ぎ方とお金の働かせ方を工夫してみましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/25 16:42

このQ&Aに類似したQ&A

老後の資金準備 akichan19さん  2011-02-13 18:35 回答4件
結婚1年目、共働き年収1320万の適正貯金額は? せみこさん  2009-08-07 17:41 回答7件
家計のやりくりについて kikikiさん  2009-05-21 09:01 回答3件
両親を養うにはどのくらいの年収が必要? 0909amemiyaさん  2009-02-02 20:58 回答3件
家計診断と貯金のインフレ対策 ゆうほんさん  2008-06-19 14:35 回答4件