腫瘍 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

腫瘍

2009/10/24 12:59

腫瘍の中には再発しやすいもの、しにくいもの、また再発はしやすいものの、同じ場所で再発して、肝臓や、肺などに転移しないものなどがあります。 肺や、肝に転移しないものでしたら、局所で再発しても、1,2cmの小さいときに、局所麻酔下でレーザー切除、レーザー蒸散などで対処できます。 また腫瘍の中でも、どんどん健康な組織を壊して、浸潤していくような腫瘍の場合には、断脚も必要になってくると思います。 これから腫瘍がどのように動いていくかをみてから、判断してもよいかと思います。

また、サプリメントの中に、腫瘍の増殖を抑える効果のあるものも販売されていますので、主治医の先生とご相談されて、のませてはいかがでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

犬の軟部組織肉腫

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/10/23 16:29

7歳の犬ですが、左前腕部の腫瘍を摘出手術したところ、軟部組織肉腫とわかりました。切除縁において腫瘍細胞が観察され、近いうちに再発の可能性が大ということでした。このまま再発を待つのは、何とも心苦しく、何… [続きを読む]

ameri70418さん (愛知県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

RE:犬の軟部組織肉腫 苅谷 和廣(獣医) 2009/11/01 10:51
レーザー切除 2009/10/25 11:46

このQ&Aに類似したQ&A

下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
高齢犬の手術について roootさん  2015-06-05 10:44 回答1件
16歳のマルチーズです mikan_1234さん  2013-11-04 19:04 回答1件
犬の乳腺腫瘍について。 piccobuuさん  2012-07-03 20:52 回答1件
犬の前庭疾患 nikusanさん  2014-12-29 00:13 回答1件