継続的接点をもつ仕組みは必用では? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岡本 興一

岡本 興一
ITコンサルタント

- good

継続的接点をもつ仕組みは必用では?

2009/10/21 13:25
(
4.0
)

ウェブ制作なら、必ず将来にリニューアルがあると思います。
お客様が満足いただいているなら、リニューアルの時に声をかけてもらえるはずです。

そうした意味で、次のリニューアルに向けた種まきは、なんらかの形でしておくのが、ビジネスの常道かと思います。

また、制作後のお客様の声、悩み、不満、改善したいと思うこと。

これらを拾うことができ、解決することができれば、将来のビジネスに非常に良い影響を与えるのではないでしょうか?

そのための手法は必ずしもアナログ訪問に限りません。
ニュースレター、メルマガ、DM等、アプローチする方法はいくつもあると思います。

多くのお客様が困っているであろう内容について、そうした媒体を使って解決策を提示すれば、これも一つの方法です。
そこに、「何か困っていることがあれば、気軽にお知らせ下さい」と顧客に促す仕組みをつくっておけば、嫌われる営業訪問、売り込みなく、お役立ちにつながり、継続的に関係を保つことができるでしょう。

完全にお客様との関係を切るのでもなく、売り込み訪問をするでもなく、柔らかい形でつねにお客様へのお役立ちを継続的に行うこと。
これができれば、一番よいのではないでしょうか

ご参考になれば幸いです。

集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一

評価・お礼

kumako さん

大変参考になりました。
有難うございます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

アナログの営業は必要か?

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2009/10/20 16:22

WEB製作会社ですが、少人数での運営です。
社長業といっても製作もするなど一人3役をこなしています。
ここで質問です。更新不可で納品後接点のないクライアントがいた場合、用がなくてもたまには、「何が… [続きを読む]

kumakoさん (埼玉県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

自分の思うとおりに 村本 睦戸(ITコンサルタント) 2009/10/20 17:39
webの技術は日々進化しています。 二村 恭子(Webデザイナー) 2009/10/20 22:42
御社の方向性にもよります 青田 勝秀(Webプロデューサー) 2009/10/21 00:37
逆の立場だったらどうですか? 長谷川 亜由美(Webプロデューサー) 2009/10/21 07:47
モチベーション次第で結果は異なります 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2009/10/21 08:26

このQ&Aに類似したQ&A

フリーでやっていける条件って。 mikoriさん  2011-10-27 22:08 回答3件
PHP&MySQLによる会員制サイトの構築について こつこつがんばさん  2014-05-01 18:22 回答1件
大規模なポータルサイト構築について。 のだなのださん  2013-04-03 01:10 回答1件
順位下降時の対処について こつこつがんばさん  2014-06-18 03:07 回答1件