オーストラリアの債券 - 向井 啓和 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オーストラリアの債券

2009/10/20 11:58

直近オーストラリアは先進国で唯一政策金利を上げた国です。今後も1,2年の間に金利を上げて来る可能性があります。段階的な引き上げが見込まれており3.50%〜4.00%まで引き上げられるとの見方が優勢となっています。


それがポイントです。


また、今後2年半の間にこの資金に頼らなくて良いという前提で考えると、単純化すると(厳密に複利効果を考慮すると若干異なりますが)MMF金利の今後2年半の平均値が4.76%より高いか低いか、もしくは数か月間のMMFと他の金利の高い債券を数か月後に買った場合との読みによります。


1.MMF2.5年 VS 債券2.5年
2.MMF0.5年+債券2年 VS 債券2.5年
3.MMF1年+債券1.5年 VS 債券2.5年


例えば半年後に同じ様な債券が例えば1%高い5.76%で買える可能性があります。その場合を期待するのであれば、今は4.76%で資金を固定化するのではなくこの半年程度の期間でより高い金利の債券への投資の機会を待つ方が良いのではないかと思われます。


ただ、一方オーストラリアの景気はそれほど良くないと思われるのであれば、金利上昇はそれほど速くないという事で債券を買っていた方が良かったという結果になります。


(あくまでもMMF金利との比較になるのでMMF金利がかなり低い場合には異なります。)

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
( 東京都 / 不動産業 )
みなとアセットマネジメント株式会社
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

オーストラリア国債

マネー 投資相談 2009/10/19 17:06

野村でのオーストラリア国債が満期になり、現在豪ドルMMFに預けてありますが、10/16現在、利率5.75%、単価102.27、利回り4..76%、償還日2012/4/15、残存2年5ケ月のオーストラリア国債があるのですが、豪ドルMMFに預けたままにしておくか、この外債を購入するか、どちらがいいでしょうか?

エビエさん (愛知県/52歳/女性)

このQ&Aの回答

購入に当たっての判断ポイントです 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/19 22:48
ご質問の二者択一で言えば・・ 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/20 00:21
金利と為替で判断を 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/20 17:49

このQ&Aに類似したQ&A

外国債券購入について こぶしの花さん  2012-03-16 14:14 回答1件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
オーストラリア国債について エビエさん  2010-06-05 11:18 回答1件
インデックス投資 rs3080さん  2009-11-22 21:54 回答5件
投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件