不同沈下の可能性 - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

不同沈下の可能性

2009/10/19 09:39
(
4.0
)

m2508さんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します。

1階の床の4隅が水平でない:傾いているとすれば、基礎が傾いて可能性が高いと考えられます。
基礎が傾くのは、
・基礎下の地盤を盛り土した
・基礎下の地盤の処理が適切でない
・元々の地盤の強度(堅さ)が不均一
等による、建物の一部が多く沈下する不同沈下によるものです。

ベタ基礎だからといって、不同沈下が起こらないことはありませんが、ひび割れがないということで、局部的ではなく、全体的な沈下ではないと思われます。

沈下は、築後、初期段階で多く沈下し、除々に落ち着くことがあります。
沈下がまだ進行しているかどうかを判断することが必要です。
そのために、リビングの4隅のレベルを定期的(3ヶ月〜半年に1度程度)に測定し、記録することをお勧めします。
レベルは、レーザーレベル等で、測ることができます。

傾きが余り大きくなく、進行が止まっているようであれば、大きな問題はないでしょう。

進行が止まっていれば、床を一旦剥がし、下地のレベルを調整して床を水平にする改修は可能です。

参考にしていただけたら幸です。

パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所 注文住宅/二世帯住宅/リフォーム

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

評価・お礼

m2508 さん

できれば床についてのむくらせる技法についても知りたかったです。 調査の必要性について理解はできました。アドバイスありがとうございます。 

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

床の水平について(傾いている)

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/10/18 00:36

先日築18年の中古一戸建て木造を購入したのですが、一階リビング床が両サイド2隅が窓側に向かって下がっており、水平ではないです。築年数もたっているので..とは思いますが、

床下等調べてもら… [続きを読む]

m2508さん (京都府/24歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

陽あたりについて(北向きの土地) hanabida51さん  2013-07-19 22:44 回答1件
欠陥住宅なのでしょうか。。。 ほのゆいさん  2008-07-04 15:37 回答2件
木質パネル工法住宅のリフォームについて ブロッサムさん  2007-08-27 15:27 回答4件
北接道の土地の日当たりについて くつろぎのいえさん  2015-10-06 08:17 回答1件
RC-Z工法の一戸建て購入について 住宅購入検討中さん  2015-07-07 15:48 回答2件