教育資金の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金の件

2009/10/15 18:04

akinagさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『純粋に教育資金を貯めたいです。』につきまして、2人合わせた手取り月収金額に占める住居費用の負担割合は15%ほどとなりますので、住居費用が家計を圧迫しているということはありません。

また、記入されました他の家計支出項目につきましても、特に過剰と思われる家計支出項目は見あたりませんので、概ね家計はしっかりと管理されています。

ただし、ご主人様のお小遣いや趣味にかかる費用につきましては、この機会に一度ご相談ください。

尚、教育資金確保のためにも毎月確実に貯蓄をするのにもっとも効果的な方法としては、給料の振り込みの日に合わせて自動的に天引きされお金を積み立てることができる自動積み立て定期預金などを、給与が振り込まれる金融機関で手続きをしておけば毎月確実にお金を貯めていくことが出来ます。

また、毎月の積立金額につきまして、少なくともご夫婦の手取り月収金額の20%相当額は毎月きっちりと積み立てるようにしていってください。

よって、毎月の積立金額として9万円ほどが目安となります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ライフプランの見直し 子供の教育資金

マネー 教育資金・教育ローン 2009/10/13 17:35

はじめまして。
6月に子供が産まれ、今後のライフプランの見直しをしたいと思っております。
学資保険の資料も色々集めたのですが、なかなか決めかねています。(医療保障は、県民共済(こど… [続きを読む]

akinagさん (宮城県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

学資保険とライフプラン 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/13 17:55
毎月積立での国内債権等での貯蓄をお考えください。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/13 22:28
家計と保険の考え方 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/14 09:19

このQ&Aに類似したQ&A

学資保険を兼ねた保険について swordriseさん  2010-10-03 03:32 回答6件
教育資金の貯め方について sakana111さん  2012-01-21 23:40 回答1件
教育資金の貯め方・その他についてお尋ねします。 kanachaさん  2008-08-04 16:24 回答9件