賃貸と売却の検討レベル - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

1 good

賃貸と売却の検討レベル

2009/10/13 08:26

湘南男子 様

初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

賃貸と売却の考え方を回答いたします。

1.周辺の同程度の賃貸マンションの賃貸料をお調べください。
雑駁に捉えますと

賃料見込み額×11ヶ月÷売却見込み額×100≒単純な見込み収益率になります。

これが10%を超えるようなら賃貸を検討されても宜しいのではと考えます。
(本来は下記のような手順で収益を求め、且つ減価償却も考えなければ損益は出ません)

賃貸住宅の収益は、収入-支出≒利益の構造ですが

1.の収入は、

賃料、礼金、更新料だけです。
敷金は預かり金ですから、退去時に入居者に戻します。

2.支出は、
固定資産税、マンションの設備の修理費(クーラーなど)、入退去時のハウスクリーニング、壁紙などの修繕費があります。

利益が出る場合には確定申告しますから不動産所得税等が加わります、

3.不動産会社への支払いも必要です。
入居者募集費用もかかりますが、毎月の管理費も必要になります。

3.空室率を予定しなければなりません。

運が良く解約から1月で入居者がきまれば、良いのですが、場所によっては数ヶ月空室になります。従いまして、空室率をシビアに観て、家賃収入は11ヶ月と見込んでいれば宜しいかと考えます。

一方売却の考え方は

☆購入時の価格-賃料相当額×お住みになられた月数≒売却価格
で売却が可能であれば、売却をご検討ください。

これよりも高ければ、収益が上がったものとお考えください。

以上、マンションを経営しているFP&宅建主任としての私見ですが、参考になれば幸いです

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

転勤。持家の取り扱い。

マネー 家計・ライフプラン 2009/10/12 23:49

1年前に2700万円で、神奈川県内で地区10年中古マンションを購入しましたが、関西方面に転勤になる事に。
期限付きでは無く、どのタイミングで戻ってくるかはわかない状況です。先日、不動産屋、何社かと相談… [続きを読む]

湘南男子さん (神奈川県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅賃貸の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/15 09:58

このQ&Aに類似したQ&A

首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件
マンションの売却か賃貸に出すかで悩んでいます。 waiwainoriさん  2007-10-09 18:04 回答3件
今後のライフプランについてアドバイスお願いします 黄色いぞうさんさん  2012-06-17 07:58 回答2件
家計診断、家購入と保険について starman2016さん  2016-01-30 17:08 回答1件