割引や無料サービスをオファーにしてポスティングを - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

割引や無料サービスをオファーにしてポスティングを

2007/05/24 17:38
(
5.0
)

販促チラシのポスティングという手法は、古いのではないかとお考えですが、そんなことはありませんよ。
ケーキという商品特性を考えると、それは「王道中の王道」といえます。

見込み客を集めるための(見込み客が欲しがるような)、無料あるいは低価格の、商品・サービスや情報のことを「オファー」といいます。
オファーを告知するためのツールが、チラシ・DM・広告・ホームページなどです。

ここでは詳しくは書きませんが、商品特性に応じたオファーとツールがあります。
ケーキのような、ほとんどの対象層に商品へのなじみ(利用経験)があって、有形で比較的低価格の商品の場合、オファーの考え方は「百聞は一見にしかず」。
つまり、くどくどと説明するより、食べてもらうことです。

具体的には、オファーは「割引」や「無料」での商品提供が適しています。
「チラシご持参の方は1000円以上のお買い上げにつき300円割引」
「チラシご持参の方にもれなくパティシエおすすめケーキ1個プレゼント」
といった感じです。

それと、売りたいものがお誕生日ケーキだとすると、1つアイデアがあります。
チラシに、お客さまのご住所とお名前、お子様のお名前とお誕生日を書いて持ってきてもらうようにしたらいかがでしょう。
そうすると、顧客データベースができあがりますね。
これを利用して、お誕生日前にDMやハガキを送って、お誕生日ケーキの予約を取るのです。

ポスティングは、シルバー人材センターに依頼すると、リーズナブルで、丁寧に熱心にやってくださるのでいいですよ。
マンションによっては、ポスティングを禁止しているところもあります。
その場合はムリヤリ入れても、お客さまに悪い印象を与えるだけですので、絶対にやめて、費用はかかりますが新聞オリコミを利用しましょう。

評価・お礼

yo-ko-yo さん

前向きでポイントがおさえてある文章で
素人にもわかりやすかったです

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

小さいケーキ屋が生き残るためにアドバイスを!

法人・ビジネス 販促・プロモーション 2007/05/24 15:52

両親が洋菓子店をしております。最近義弟が店に入り共同でしていく予定でケーキの内容も少し変えていっています。そこで若いファミリーをターゲットに何か販売促進をしたい思っています… [続きを読む]

yo-ko-yoさん (大阪府/32歳/女性)

このQ&Aの回答

◆試食。 尾崎 友俐(経営コンサルタント) 2007/06/01 12:36
その後販売促進はうまくいっていますか? 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/05/13 08:12
ジャンプスタートマーケティングを取り入れてみては? ウジ トモコ(アートディレクター) 2007/08/09 02:20
誕生日ケーキで口コミを狙いませんか 工藤 英一(経営コンサルタント) 2012/06/09 10:44
しきいを低く 2007/07/02 23:42

このQ&Aに類似したQ&A

ネットカフェの集客アイデア rotten1sherryさん  2013-01-22 20:13 回答3件
「未承諾広告※」について ハイルさん  2008-04-08 19:22 回答5件
自作のチラシを配布することは違法ですか? なあさんさん  2009-02-23 08:37 回答1件