今後のプランについて - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

今後のプランについて

2009/10/09 19:04
(
4.0
)

はるかママ様、こんにちは。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、今は、共働きで稼げる時期とは思いますが、来年の4月にお二人とも転職され、収入の減少が予想されるとのことで、その点が、やや心配ですね。

詳しい事情が分からないため、アドバイスが難しいですが、やはり、収入が家計を支える根幹ですので、なるべくよい条件で、転職できるよう、まずは、そちらの方に全力投球されるとよろしいかと思います。

月々の貯蓄が多いか少ないかについては、裏を返すと、家計費が多いか少ないかということにつながりますが、これについては、体の大きい人、小さい人がいるように、人それぞれですから、無理をして、平均値に合わせるようなことはしなくてもよいのではないでしょうか。

今のペースで、無理なくいけるよう、しっかりとファイナンシャル・プランを組み立てましょう。

生命保険については、学資保険は、加入済み、簡保は、親御さんのご厚意で加入したもので、解約は避けたい、となると、論点は、月10万支給程度の掛捨て保険に加入するか、それとも、貯蓄性を兼ね備えた保険に加入するか、ですね。

個人的には、今は、予定利率が低いため、保険に貯蓄性を求めない方がよいのでは?という意見です。ただし、保険ならではの税制メリットなどもありますし、極端にデフレが進行した場合は、保険で貯蓄した方がよかったという結果になる可能性もなくはありません。

いずれにしても、保険や貯蓄のプランを設計する際は、将来のそれぞれの時点で、いくら必要になるのかを具体的に計算した方がよいと思います。

さらに詳しくは、個別にお問い合わせください。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

評価・お礼

はるかママ さん

ありがとうございました。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

共働き家庭の家計と妻の生命保険について

マネー 家計・ライフプラン 2009/10/09 09:36

夫31歳、妻30歳、長女1歳3ヶ月の3人家族です。
収入として、夫30万/月、妻28万/月、ボーナス各80万ほどです。
現在貯蓄は銀行定期200万、ネット定期150万、銀行普通預金230万(夫、妻の各自… [続きを読む]

はるかママさん (長崎県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

家計と保険について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/09 11:05
目標貯蓄率と保険について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/09 11:14
生保加入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/10 10:22

このQ&Aに類似したQ&A

妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。 comsumeさん  2009-02-12 22:03 回答4件
家計診断お願いします kako001さん  2008-11-12 14:48 回答6件
毎月赤字です。家計診断をお願いします。 mameden's momさん  2008-08-31 09:37 回答5件
資産の見直し、子供の教育資金について レオン父さん  2009-06-19 00:42 回答3件
将来が不安です 虎の巻さん  2008-06-15 16:51 回答5件