目標貯蓄率と保険について - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

目標貯蓄率と保険について

2009/10/09 11:14
(
4.0
)

はるかママ様

初めまして、ライフプランの実現と資産運用をサポートするオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

個々の家庭の貯蓄率は様々ですが、概ね収入の10%〜20%をお勧めしています。月に15万円の貯蓄をされているならば、少なすぎるとの心配はありません。

ただ、リスクに備えるために保険に加入することをお考えのご様子ですが、先ずは貯蓄を優先されるようお勧めします。
保険はかけた目的が発生しなければ、保険金は下りませんが、ご自分の貯蓄であれば、様々な事態に使用できます。それでも足りないときに、必要な補償額を得るための手段として掛け捨てに加入されることをお勧めします。

死亡保険と医療保険に関する考え方を
生命保険はもしもの際の、公的年金からの遺族年金(遺族基礎年金+子供の加算+遺族厚生年金)+死亡退職金+貯蓄+残されたものが仕事に就かれた収入で不足する分を保障するものです。
従いましてその補償額を満たせる定期保険の掛け捨てが効率的です。

また医療保険も公的な制度である高額療養費制度と貯蓄で足ります。一度下記で確認下さい。
社会保険庁遺族年金ページ
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi04.htm
高額療養費制度吉野HP
http://www.officemyfp.com/kougakuryouyou.htm

なお、ご心配であれば2000円〜3000円で一定の保障がある、こくみん共済、都民共済をご検討下さい。

評価・お礼

はるかママ さん

ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

共働き家庭の家計と妻の生命保険について

マネー 家計・ライフプラン 2009/10/09 09:36

夫31歳、妻30歳、長女1歳3ヶ月の3人家族です。
収入として、夫30万/月、妻28万/月、ボーナス各80万ほどです。
現在貯蓄は銀行定期200万、ネット定期150万、銀行普通預金230万(夫、妻の各自… [続きを読む]

はるかママさん (長崎県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

家計と保険について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/09 11:05
今後のプランについて 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/09 19:04
生保加入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/10 10:22

このQ&Aに類似したQ&A

妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。 comsumeさん  2009-02-12 22:03 回答4件
家計診断お願いします kako001さん  2008-11-12 14:48 回答6件
毎月赤字です。家計診断をお願いします。 mameden's momさん  2008-08-31 09:37 回答5件
資産の見直し、子供の教育資金について レオン父さん  2009-06-19 00:42 回答3件
将来が不安です 虎の巻さん  2008-06-15 16:51 回答5件