誠実に話し合いを - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岡本 興一

岡本 興一
ITコンサルタント

- good

誠実に話し合いを

2009/10/08 16:51
(
5.0
)

他の専門家の方がおっしゃっておられるとおり、契約は二者間の話し合いによって決まるもの、交渉事なので、いちがいにこうするのが正しいとか、これだけの権利が認められているとは言えません。
また、法的な戦いとなると、書面に勝る力をもつものはありません。
ただ、拝見するかぎりそうした書面の取り交わしもない様ですから、簡単には済ませることはできないと思います。

私自身の経験から、以下の様な対応になるかと思います。

* 1.法的手段に訴えても徹底的に戦う

この方法をとると、このお客様を失う可能性が高く、回収できたとしても後味が悪くなります。また、決着がつくまで時間もかかりますし、訴訟費用等も必用です。
費用対効果を考えると、あまりお薦めできません。

* 2.回収は諦めるが、誠意を見せる。貸しを作る。

過去の経験上、この方法が結果的にたくさんのお金を回収できます。私の経験した案件では、回収は諦めましたが、担当者は自らの非を認めておられたので、今後、別の案件を頂戴し、少し費用を多めにいただくことで、長期的に回収をさせていただくということで落ち着きました。
結果的に、長期的なおつきあいになり利益を戴きました。
当時のキャッシュは非常に厳しく、苦しいものでありましたが、貴重な経験だったと思います。


* 3.粘り強く交渉する

基本は相手に反論はしない。全てyesと言う。この姿勢で交渉します。すると、相手が自分の間違いに気づいてくれます。かなり精神的な鍛錬が要求されるかもしれませんが、非常に有効です。
※ カーネギーの「人を動かす」にも、この方法が記載されています。


以上、ご参考になれば幸いです。

集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一

評価・お礼

ナオちゃん さん

ありがとうございました。
大変参考になりました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

システム開発のトラブルについて

法人・ビジネス システム開発・導入 2009/10/07 03:22

私はシステム開発を個人で請け負っています。

安価で仕上げるために仕様書等のドキュメント類は作成しておりません。
今回お客様よりシステム開発を受注し、納品致しました。
金額は75万円です。… [続きを読む]

ナオちゃんさん (東京都/33歳/男性)

このQ&Aの回答

直接の対話を中心に打開策を 濱田 崇(ITコンサルタント) 2009/10/07 10:53
直接の話し合い以外の方法 米村 歩(システムエンジニア) 2009/10/08 11:04
冷静に相談を 井上 みやび子(システムエンジニア) 2009/10/07 11:40

このQ&Aに類似したQ&A

セキュリティー上の欠陥について andy3さん  2010-11-18 11:04 回答2件
WEBシステムの瑕疵担保期間 norikominekoさん  2009-03-13 11:08 回答3件
システム開発 保守契約内でのプログラム改修 TEST太郎さん  2016-08-09 08:39 回答2件