住宅ローン控除の金額に関して - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

住宅ローン控除の金額に関して

2009/10/06 22:52

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

前回、親が住宅ローンを組んだ場合は住宅ローン控除の対象にならない
旨をお話させて頂きました。

今回は、仮に親が住宅ローンを自己居住用として組んだ場合の
住宅ローン控除による還付の可能金額を年末残高より概算しました。

借入条件:借入金額 1500万円、借入期間 17年
1.金利:1.075%(都市銀行の金利優遇有りを想定)
 還付可能金額(7年間の合計):約82万円
2.金利:2.640%(フラット35等 10月の最低金利を想定)
 還付可能金額(7年間の合計):約84万円

上記の金額は、年末残高の1%で概算しているため、
仮に親の支払っている税金がこれよりも少ない場合は
支払っている税金が還付金額となります。

したがって、親が自己居住用として住宅ローンを組んで、
住宅ローン控除を活用したときと、
今回のように住宅ローン控除が活用できない時では
最大で約80万円強の差がでると思います。

なお、「flower1kg」さんが住宅ローンを組んだ場合と
親が組んだ場合の比較に関しては、借入期間、借入金額等
がことなるため、一概に比較ができません。

自己居住用としての減免措置は、
(築年数等の物件条件を満たせば)
 ・登録免許税
 ・不動産取得税
 ・固定資産税
に対してあります。

具体的な金額については、
固定資産税評価額によってきまります。
評価額の詳細が分かれば、概算は可能です。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

親名義のマンション購入

住宅・不動産 不動産売買 2009/10/06 16:45

現在、諸事情により自分ではローンが組めず、親の名義にてローンを組みマンションを購入し、ローン分を自分が親に支払う(返す)場合について教えてください。
→「親が所有するマンションに居住することに関… [続きを読む]

flower1kgさん (京都府/29歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

中古マンション購入の際の比較について pepper_s_hさん  2010-09-28 12:30 回答1件
住宅ローンの金額・控除の利用方法について あおっきーさん  2012-03-31 19:57 回答2件
親子間での土地売買についての質問 yoshi228さん  2012-01-12 23:43 回答2件