他の部分との関係性で規定はあります。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

本田 明

本田 明
工務店

- good

他の部分との関係性で規定はあります。

2009/10/06 04:02

「軒下高さ」、建築基準法の用語では「軒高」ですが、
その寸法それ自体をいくつにしなければならないという規定はありません。

・道路からの高さの制限(道路斜線)
・高度地区などで規定された敷地北側からの高さの制限(北側斜線)
・その軒先直下の窓の採光(採光斜線)
・一般木造住宅の場合は、柱の太さと階の高さの関係性(柱の小径)

などの種々の規定によって、制限されることとなります。
具体的に、どのようなことが問題なのかはわかりませんが、
とりあえず、法規関係ではそのあたりかと

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

一般住宅 軒下の高さについて

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/10/05 11:42

一般住宅の軒下高さ(一階軒下から地面まで)は建築基準法等で
決まりがあるのでしょうか?
どこを調べればよいか分からず困っています。

shin_8さん (福岡県/38歳/男性)

このQ&Aの回答

軒高はありますが・・・ 志田 茂(建築家) 2009/10/05 18:56
軒下の高さについて 横山 彰人(建築家) 2009/10/13 18:22

このQ&Aに類似したQ&A

間口が狭い家の耐力壁 ーNico-さん  2016-09-07 20:58 回答2件
擁壁&高台の土地調査について malosukeさん  2016-06-30 01:57 回答1件
鉄骨造りの車庫の上に住居をつくりたい tacky1338さん  2015-09-26 15:19 回答1件
新築の窓について ゆっきいさん  2015-07-06 09:54 回答4件
地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件