親子間の不動産取引について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

親子間の不動産取引について

2009/10/02 19:43

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

今回、住宅ローンの名義が親、物件の名義も親で、
住宅ローンを実質的に「yoko2383」さんたちが支払っています。
現状だと、「yoko2383」さんたちが、住宅ローンの名義人である親に
毎月住宅ローンの支払金額分の贈与をしている状態になっています。

贈与税の基礎控除は110万円なので、代わりに支払っている住宅ローンが
年額で110万円以内であれば、贈与税の課税対象となりません。
しかし、今回、毎月11万円弱の支払ということなので、
年額で110万円を超えたおよそ20万円程度が贈与税の課税対象と
なる可能性があります。

今回の対象不動産を最終的にどのような形にしたいかによって
対応が異なってくると思います。
 タイプ1.物件の名義を親の存命中に自分のものにしたい。
 タイプ2.物件の名義に関しては相続時に移転すれば良い。

タイプ1.で対応したい場合には、
親子間で、不動産売買契約を結び、割賦販売(分割販売)による支払で
親に住宅ローン支払相当分を支払っていく方法があります。
住宅ローンの支払が完了した段階で、抵当権を抹消することで
最終的に自分達のものになります。

タイプ2.で対応したい場合には、
親子間で、賃貸借契約を結び、親に住宅ローン支払相当分を
賃料として支払っていく方法があります。
ただし、親の方に賃料収入を申告する義務があり、
所得税の課税対象となります。

上記とは別の方法として、「yoko2383」さんたちが住宅ローンを
組めるようになった段階で、一括して親から物件を買取る
方法もあります。
その際は、自分名義の住宅ローンを支払っていく形になります。

いくつか方法がありますので、興味がありましたら個別にご相談ください。
少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

親名義のローンの名義変更の件

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/10/02 17:01

現在住宅ローン20年親名義にて支払いは月11万弱ボーナスなしで自分たちで支払いしています。

このままこの形だと贈与税や相続税などはかかってきますか?

早く名義変更したほうがいいのでしょうか?

yoko2383さん (滋賀県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/02 18:12
通常の不動産評価で親子間売買を! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/02 19:37

このQ&Aに類似したQ&A

住宅の登記と住宅ローンを共同名義へ変更について mama777さん  2013-04-13 06:04 回答1件
ローンの名義変更について sweeteightさん  2012-11-28 03:20 回答1件
離婚時の住宅ローンと所有権について Lady1018さん  2010-10-19 23:18 回答2件
住宅ローンの相続税について kojikojiさん  2010-03-19 23:04 回答3件