残念ですが・・・ - 大槻 圭将 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大槻 圭将 専門家

大槻 圭将
不動産業 不動産コンサルタント

- good

残念ですが・・・

2009/10/08 20:46

心情はとてもわかります。私たち業者も色々案内をしてせっかく成立したと思ったのに片方のキャンセルはヘコみます。

ただ、借主が契約書を交わす前にキャンセルをしてもペナルティが無いように、貸主も契約前ですと「貸し止め」が出来ます。
また、今回は違うと思いますが、申込者の属性等の内容から、そのリスクを考えて「値上げしてもよければ貸します」というパターンもあります。
これは住宅ローンで3%とうたいつつ、内容を見て「4%なら貸します」という場合があるのと同様です。

回答専門家

大槻 圭将
大槻 圭将
( 東京都 / 不動産業 )
株式会社ノースエステート 代表取締役
0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

運用は慎重に。同じ心の温度で長期的ビジョンをお手伝いします。

顧客の代理人として、目先の利益に走らない不動産エージェントでありたいと考えています。仮に自社利益が減る提案でも、それが顧客にとってベストならプライドを持って提案したい、それが長いお付き合いになり、私共とお客様の発展に繋がると考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

賃貸物件の条件の有効性について

住宅・不動産 住宅賃貸 2009/10/02 08:40

賃貸でマンションを探しており、築20年と多少古い物件でしたが相場より2万円ほど安い物件でしたので、契約をお願いするため保証会社への申し込み書と身分証明書のコピーを不動産会社に提出しました。
… [続きを読む]

hanamomoさん (茨城県/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

不動産業者の役割 KO-JIさん  2010-03-01 23:49 回答1件
賃貸店舗の名義変更について コロコロ君さん  2015-09-15 18:27 回答1件
空室賃貸物件の営業は sunlisaさん  2010-01-20 17:00 回答1件
紹介された賃貸物件が差し押さえ jyajyaさん  2010-01-11 23:22 回答1件