教育資金の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金の件

2009/09/30 08:48

momoeさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『やはり無謀でしょうか?』につきまして、ふたり合わせた手取り月収金額42万円に占める住宅ローンの負担割合は15%ほどとなりますので、住宅ローンの負担が家計を圧迫する水準ではありません。

尚、2人合わせた手取り月収金額に占める教育資金も16%ほどとなっていますので、教育資金につきましては家計をかなり圧迫していることになります。

ただし、このように家計支出に占める教育資金の割合が高くなってしまうのは何もmomoeさんだけに限らず、多くの家庭で多かれ少なかれこのような傾向になっているのが事実です。

家計全体のバランスを考慮した場合、2人合わせた手取り月収金額の10%ほどに収めていただくこととなりますが、それが難しいということでしたら、momoeさんが収入を増やすことで対処していただくこととなります。

家事の分担なども考える必要になってしまうこともありますので、ご主人様やお子様とも良く話し合って結論を出すようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生活できるのだろうか?

マネー 家計・ライフプラン 2009/09/29 17:58

主人(会社員)、私(パート)、長女(小6)、次女(小3)の4人家族です。
小学6年の長女が中学受験をしたいと去年言い出し、現在家庭教師で受験勉強しています。
勉強を始めた最初の頃は、「どうせ途中でや… [続きを読む]

momoeさん (東京都/46歳/女性)

このQ&Aの回答

家計について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/29 22:32
教育費と家計の確認のためC/F表の作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/30 09:55
ひとりで抱え込まない選択も 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/30 18:28
生活費の見直しよりも家計収入アップを! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/29 22:02
子供の成長を支援 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/29 22:21

このQ&Aに類似したQ&A

赤字家計を脱出したい(中学受験をめざして) くろみちゃんさん  2009-05-08 01:06 回答4件
貯蓄の仕方 haruyokoiさん  2011-01-07 14:21 回答4件
家計診断・我が家はやっていけるのでしょうか ありんこ3さん  2009-11-17 19:07 回答6件
資産の見直し、子供の教育資金について レオン父さん  2009-06-19 00:42 回答3件
家計診断をお願いします。 ponpokoさん  2008-08-06 02:50 回答5件