売主の瑕疵担保責任と設備の修復について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

中石 輝

中石 輝
不動産業

- good

売主の瑕疵担保責任と設備の修復について

2009/09/29 16:28
(
4.0
)

大手仲介業者の多くが利用している社団法人不動産流通経営協会(FRK)の標準書式の内容をご説明します。

給排水管の故障に関しては、おっしゃる通り引渡し完了日から3ヶ月間以内に買主側が請求をしたものに対して、売主は瑕疵担保責任を負うことになります。

また給湯器に関しては、これは「設備」にあたりますので、売主が修復責任を負うのは引渡し完了日から7日間以内となります。
契約書の添付書類として「設備表」という書類を作成し、その設備の有無を「有」にしたもののうち、売主は「故障・不具合」を「無」とした主要設備について修復責任を負うことになります。
よって、「もともと壊れています。」と申告したものについては、売主は修復義務を負いません。

売主が設備の補修責任を負う期間は比較的短いですので、私はいつも引渡し後直ぐにガスの開栓を行い、ガスが点くがどうか、床暖房が温まるかどうか、等を買主様には引っ越し前に行ってもらっています。

給排水管、設備に関しては、使用状態・頻度等によりマチマチですので、事故率といった内容をお答えすることは難しいですが、15〜20年くらいの期間で設備を更新するケースが多いように思われます。

以上、ご参考になれば幸です。


リード  中石 輝
''「仲介手数料定額制」''のリード ホームページ  こちらから
不動産売却でお悩みの方は''「不動産売却エージェント」''  こちらから

評価・お礼

ちょうすけ さん

無理な質問で申し訳ございません。大変参考になりました。有益な情報です。購入に向けて前向きに検討したいと思います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

中古マンションの給排水管と給湯器にトラブルについて

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2009/09/29 14:42

中古マンションの購入を検討しています。業者さんの話だと給排水管や給湯器の瑕疵担保責任は引渡し後3ヶ月以内だそうです。(現状売買)中古マンションにおける給排水管と給湯器… [続きを読む]

ちょうすけさん (埼玉県/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

引越し業者による傷について はせくろさん  2008-07-18 11:04 回答1件
中古マンション雨漏り Kuma28さん  2014-10-11 22:25 回答1件
中古マンションのトイレのつまりについて ろうずさん  2010-10-01 11:28 回答4件
瑕疵担保責任 水漏れ給排水 24歳子持ちさん  2013-02-15 19:22 回答1件
不動産売却トラブルについて pinkynon7さん  2012-12-05 01:31 回答1件