発想の転換を。 - 岩間 隆司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

発想の転換を。

2009/09/28 14:20

stellinus さま
はじめまして
SOCIUS 岩間隆司 ともうします。

容積率が160%ということは 前面道路の幅は4m ということですね。
60%の建蔽率内で 敷地の後方に建物を配置すれば 道路斜線制限は
クリアさせて 3階建て を計画することは可能でしょう。

ご注意は
防火地域内では 3階建て建物では
(鉄筋コンクリート造などの)耐火建築物であることを要求されます。

stellinus さん のお考えになっているこの計画地には
床面積の確保、あるいはコストコントロールの面から 私が考えますに
鉄筋コンクリート造のシンプルな構造の 3階建て がよいと思います。
屋上緑化のルーフバルコニーにも 適します。
私の経験値で、建物の仕様、周囲の状況にもよりますが…
工事費の単価90万円@坪 以上 は見込んだ方がよいでしょう。
かりに構造をかえても 狭小地の場合はかわらないと思います。

ただ、狭小地ですと完全な地下室は 割高で 私はおすすめしません。

写真は
敷地面積 やく40平米の防火地域 に実現させた住宅です。

回答専門家

岩間 隆司
岩間 隆司
( 東京都 / 建築家 )
株式会社ソキウス 代表取締役
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

超狭小地かつ防火地域の土地

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/09/28 12:41

自力ではとてもわからなかったので、
専門家の方のご意見を伺いたく質問をさせていただきます。
都内に46平米、間口4,8m、2種中高層、防火地域、
建ぺい率60%、容積率160%の土地を購入し… [続きを読む]

stellinusさん (東京都/35歳/女性)

このQ&Aの回答

狭小地の建築 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2009/09/28 15:20
購入するための大切な流れ 八納 啓造(建築家) 2009/09/28 17:08
土地購入判断に必要なこと 森岡 篤(建築家) 2009/09/28 18:29
まず地盤の把握を 安藤 美樹(建築家) 2009/09/28 18:26
狭小地に建てる 横山 彰人(建築家) 2009/10/13 07:12

このQ&Aに類似したQ&A

旗竿地の建築について リスリスさん  2009-05-02 17:39 回答4件
断熱・間取りについて質問です kenchiko1982さん  2009-04-30 21:12 回答2件
最大建築床面積とおおまかなコストが知りたいです たんたんめんさん  2014-07-12 20:45 回答5件
35坪、建ぺい率30%容積率100%の土地について ameguさん  2013-06-29 00:40 回答1件
建設困難な?狭小土地にRC造は pandaieさん  2010-03-14 00:35 回答3件