副業と普通徴収 - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

副業と普通徴収

2009/09/17 13:32

凄腕社労士 本田和盛です。

 特別徴収とは、納付義務者が直接納税する(普通徴収)のではなく、
 給与から住民税が引かれることによって、納税する方法です。

 確定申告の時に、普通徴収を選択すれば、会社には副業は分かりません。

 ただし、就業規則に副業禁止規定がある場合は、あまりやらない
方がいいと思います。契約社員であれば、就業規則が別になっているはずですので、確認した方がいいです。

 雇用が流動化し、正社員でない社員が増え、低賃金労働者が多くなっているので、社会的には副業容認の方向となっています。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

副業が会社にバレル原因は?

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2009/09/16 22:09

現在入社して4ヶ月になります。
契約社員の身ですので、手当てが薄く、副業を考えています。
入社前に1ヶ月間無職の時期がありましたので、住民税は特別徴収に切り替わっています。なんとか、会社にはバ… [続きを読む]

tomonobuさん (岩手県/29歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

今働いている職場の労働環境について 咲夜さん  2009-08-17 02:17 回答1件
有給休暇・福利厚生など にゃんのすけさん  2009-06-03 18:35 回答1件
妊娠した社員の扱いについて あゆはさん  2014-08-02 02:45 回答1件
パートでの働き方の選択 えるんさん  2011-01-27 07:33 回答2件
傷病手当金 k688477さん  2014-09-29 15:13 回答1件