運用の前にセカンドライフプランを! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

運用の前にセカンドライフプランを!

2007/05/19 11:40
(
4.0
)

masaoさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

十分な資産をお持ちのようですので、おっしゃるように確実性を重視した運用がいいでしょう。

金融機関のお勧めのものが、十分理解できていないのであれば、止めたほうがいいと思います。

今後どういう生活を希望されているのか、お子さんに資産を残したいお気持ちがあるのか、相続税が発生するのかどうかによっても運用法が違ってきます。

月30万円の年金ですと、生活のために預金からの取り崩しがどの程度必要でしょうか?

海外旅行などを予定されていますか?

ご夫婦共に高齢になり、もし介護が必要になった場合は有料ホームなどに入ることを希望されますか?

セカンドライフプランを作成しキャッシュフローを作ってみてはいかがでしょうか?

そうするとおのずから期待リターン(運用利回り)が出てきます。

もしかすとほとんど運用する必要もないかもしれませんし、5%で運用しなければ底がつくかもしれません。

今後どういう暮らしぶりをするか、何にどのくらいお金を使うか、どのくらい残したいかなど、総合的に考えて運用を始めましょう。

まずは金融機関などに属さない独立系FPに相談されてはいかがでしょうか?

評価・お礼

masao さん

金融機関に相談すると、銀行が手数料収入の入る方法を進められてしまう様ですね。もう少し具体的に相談させて頂きたく存じます。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後の資金運用

マネー 家計・ライフプラン 2007/05/19 11:01

2年前退職し、昨年末終の棲家を建て、夫婦2人暮らしです。収入は厚生年金や基金や夫婦年金を合計して月30万円の年金だけです。不動産を除く預貯金は7000万円くらいで、直の支出予定はありません。先日某銀行の… [続きを読む]

masaoさん (大阪府/65歳/男性)

このQ&Aの回答

確実性資産の運用とC/F表作成をお勧めします。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/19 11:20
金融商品等はきちんと内容を理解することが大事です。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/19 11:28

このQ&Aに類似したQ&A

海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
相続財産の運用 gojigojiさん  2006-11-23 11:15 回答5件
家計診断お願い致します めーたろうさん  2013-07-21 08:21 回答1件
資金運用について (教育資金、老後資金の為) gomagomaさん  2011-08-09 20:30 回答5件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件