確実性資産の運用とC/F表作成をお勧めします。 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

確実性資産の運用とC/F表作成をお勧めします。

2007/05/19 11:20
(
3.0
)

masao様 初めまして、ファイナンシャルプランナーの吉野充巨です。ご質問有難うございました。

masao様のお考え通り、確実性を重視した運用をお勧めします。月々の支出やこれからのライフイベントの計画が不明なため、今後30年間の年金+資産の取り崩し額をお答えします。毎月の受取額です。

資産運用の収益率が0%でも1月の収入は30万円+19.4万円≒49万円になります。1%では30万円+22.6万円≒52万円、2%では30万円+26.0万円≒56万円になります。この範囲で、生活費や必要な費用が賄える場合、定期預金か国債、地方債などの確実性資産の運用で充分かと考えます。

ただ、今後の長い生活に必要なリニューアルやライフイベントなどの計画と、収入と支出を計るキャッシュフロー表を作成し、家計の全体像把握をお勧めします。
私のHPに両表のサンプルを掲載しています、参照下さい。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

現在勧められている年金保険は、通常、運用は投資信託で行い、手数料も高めです、ご自分の投資信託を購入することをお勧めします。また、ラップ口座は資産運用を一任する口座でこれも運用手数料などが必要です。masao様の現況では、リスクを抱えるよりも、元本が保証される定期預金預貯金やリスクの低い国債、地方債などをご自分で購入されるようお勧めします

評価・お礼

masao さん

早速の回答と年金保険の元になっている投資信託購入などのお勧めありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後の資金運用

マネー 家計・ライフプラン 2007/05/19 11:01

2年前退職し、昨年末終の棲家を建て、夫婦2人暮らしです。収入は厚生年金や基金や夫婦年金を合計して月30万円の年金だけです。不動産を除く預貯金は7000万円くらいで、直の支出予定はありません。先日某銀行の… [続きを読む]

masaoさん (大阪府/65歳/男性)

このQ&Aの回答

金融商品等はきちんと内容を理解することが大事です。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/19 11:28
運用の前にセカンドライフプランを! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/19 11:40

このQ&Aに類似したQ&A

海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
相続財産の運用 gojigojiさん  2006-11-23 11:15 回答5件
家計診断お願い致します めーたろうさん  2013-07-21 08:21 回答1件
資金運用について (教育資金、老後資金の為) gomagomaさん  2011-08-09 20:30 回答5件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件