今は様子を見ることです。 - 菅野 庸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

今は様子を見ることです。

2009/09/07 14:01

ご相談頂いた状況で考えられる一般的な事項を考えますと…
1、他に女性でも男性でも誰か助言者がいる
2、病状の変化で人格的な面も障害が起きた

まずは、1は可能性として全くないと断言できますか?
あせっていることを考えると女性の存在も通常は考えられます。

車に泊まっている、あるいは友人宅に泊まっているなど確認していますか?
3才のお子さんのことはどう言っているのですか?
まずは、影に女性がいないことをしっかり確認すること。

2も可能性も否定できないので、主治医に相談に行くこと。
この場合、入院も必要になるかもしれませんので、
今までのことをきちんと説明できるようにメモでも
彼の言動を書いていくことです。

あなたが離婚に応じる理由はないと思います。
もしそれに応じるのが、彼ではなく、あなた自身に一番良いと
考えるのであれば応じること。
ただし、その場合でも弁護士に相談すること。
一般には、相談だけでも30分で五千円くらいですが…無料の
場合もあるようです。

結論は、離婚は誰のためにするか、子供に少なからず影響があるし、
育児にしても、どちらがしても成人になるまでの
育児料はどうするか、お互いが半額負担するかどうか、
子供が要求したら離婚した相手に面会は可能にするかどうか
など
すべて解決するには一番早くて3〜6カ月くらいはかかるでしょう。

ですので、あせらないことです。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
( 宮城県 / 医師(精神科) )
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

うつ病の旦那から離婚したいと言われました。

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2009/09/06 17:18

主人は21の時に、うつ・パニック障害と診断され、投薬治療を行っていました。
23のときに私と出会い、妊娠⇒結婚になったのですが、結婚から3ヶ月、職場のストレスからか両耳が聞こえな… [続きを読む]

eve125さん (千葉県/24歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

攻撃と妄想のひどい妹への対応策は 多様性さん  2009-08-22 09:17 回答1件
統合失調症の母と私自身 ペさん  2007-08-15 13:16 回答1件
パニック障害の友人に診察をすすめたい らんららんさん  2008-06-04 10:25 回答1件
対人恐怖症・パニック障害 pa-hiroさん  2007-12-03 16:47 回答2件
自分の病気を上手につきあうために chika-aさん  2007-10-09 00:41 回答2件