計画をすすめつつ把握されたほうがよいと思います。 - 岩間 隆司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

計画をすすめつつ把握されたほうがよいと思います。

2009/09/12 15:19

トッチさま
はじめまして。
SOCIUS 岩間隆司 と もうします。

20坪の敷地 は 間口約 4.5 m × 奥行約 14.5m の長方形 ということですね。

4〜5階建 ということですと 昇降設備(エレベーター)の設置のこともありますね。
たとえばかりに、4階へのご自宅部分専用の住宅用エレベーターを設置するとしますと
2〜3階 賃貸部分へのアプローチとは分ける必要があり 1階部分で大事なテナントの
店舗フェイスとの 兼ね合いが 約 4.5 m の間口では 工夫がいるかもしれません。

導線 や ゾーニングの “交通整理” から この昇降設備はどうされるのか。
また 建物の仕様、周囲状況からの工事作業性、地盤状況から基礎部分にかかる費用等
現時点 で 工事費用を一概に おしはかるのむつかしいですね。

坪単価 というのは 見積りの結果として出てくる金額です。
わたしの場合は 計画をすすめつつ 概算金額を算定していって あたり をつけます。
あまり明確にお答えできずに 恐縮です。

この計画では おそらく 
建物は 耐火建築物 であることを要求されます。
耐火建築物 とは ざっくり いいますと
鉄筋コンクリート造 あるいは 鉄骨造の躯体に なにか耐火被覆がされた建築物です。
建物の細部の納まり方としては 鉄筋コンクリート造のがスマートでしょう。

鋼材の価格、躯体の軽量化による基礎工事の軽減などから
一般的にコストメリットでは もっぱら鉄骨造に軍配が上がっていた時代がありましたが
それも 鋼材の高騰から 形勢が逆転しているように 見受けます。

いかがでしょうか。

回答専門家

岩間 隆司
岩間 隆司
( 東京都 / 建築家 )
株式会社ソキウス 代表取締役
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ビル建築費用について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/09/04 01:08

自分達の住居も兼ねた賃貸経営を検討しています

そこに関わる費用がどれくらいかかるのかを質問したいのですが。

土地は20坪で、間口は4.5メールの長方形の土地になります

環境は4m道路に歩道が2m 交通… [続きを読む]

トッチさん (東京都/31歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

建設費用について ノッチチさん  2009-08-30 01:47 回答2件
ビルの建設費用についての質問 zoさん  2010-02-24 16:02 回答3件
約18坪の狭小地に店舗併用住宅を建築するにあたって デイテさん  2013-11-06 19:17 回答4件
狭小住宅建設 S造・RC造どっちが向いている? トッチさん  2009-12-15 00:39 回答4件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件