老後資金の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

老後資金の件

2009/09/04 10:04

マリー2009さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『保険加入を勧められたので不安があります。』につきまして、マリー2009さんがご相談されたFPという方は恐らくファイナンシャル・プランナーの資格を保有している生保代理店の方のように思われます。

そのような方に相談をされた場合には当然ですが、老後資金として提案される金融商品はマリー2009さんがご記入されたような金融商品となります。

尚、ご記入された金融商品もそうですが、基本的に生命保険会社が取り扱っている金融商品につきましては、コストが大変に割高な金融商品になってしまいますので、あまりお勧めはできかねます。

もし、購入をお考えでも月額10,000円前後の最低限の保障部分に留めていただくことをお勧めします。

現在は予定利率(便宜的に支払い保険料の割引率とお考えください。)も低くなっていますので、毎月支払う保険料から将来受け取れる満期保険金を基に利回りを計算すると、ネット銀行の定期預金と利率はそれほど変わらないかも知れません。

多少リスクは伴いますが、金融商品の中には5%程度の配当利回りを期待できる金融商品もありますので、保険商品だけ取り扱っているFPの方ではなく、広範囲な金融商品の中から提案をしてもらえるFPの方にもご相談をしていただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後の資金 終身保険か貯金か

マネー 家計・ライフプラン 2009/09/03 16:55

老後の為に個人年金加入を考えFPに相談して提案されましたが、保険加入を勧められたので不安があります。

夫 35歳 税引後 年収300万円
父経営の有限会社で将来跡を継ぐサラリーマン(役員)厚… [続きを読む]

マリー2009さん (京都府/37歳/女性)

このQ&Aの回答

老後資金の準備について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/03 17:53
保険だけでなく様々な老後資金の準備方法があります 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/03 18:49
正しい情報を正しく理解することから。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/03 20:37
投資・運用という切り口からも相談を 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/04 12:18
保険は万一の場合の保証です 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/04 09:32
老後の資金は投資信託で! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/04 09:40

このQ&Aに類似したQ&A

相続財産の運用 gojigojiさん  2006-11-23 11:15 回答5件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
家計診断(保険、資産形成、教育資金、住宅購入)お願い到します 新米ママ検討中さん  2012-01-10 09:37 回答3件
資金運用について (教育資金、老後資金の為) gomagomaさん  2011-08-09 20:30 回答5件
子供が出来るのですが、、 ほーほーさん  2008-10-07 23:18 回答4件