老後資金の準備について - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

老後資金の準備について

2009/09/03 17:53

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

老後の資金準備を確定利回りの商品でやるのはやめましょう。今のように低い金利で長期で固定するとインフレリスクがあります。インフレリスクとは物価上昇による貨幣価値の下落リスクです。例えば昨年ガソリン価格が上昇し、同じ価格で半分しかガソリンが入れられなくなりました。それが将来全体的に物価が上昇していたらどうでしょうか。物価が平均1%上昇するのであれば、利回りはそれ以上出なければ預貯金が減っていきます。118%で18%の利息が付くのではなく、1年当たり何パーセントの利息が付くかが大切です。今のように低い金利の時には長期で金利を固定するのではなく市場の金利が上昇したら、金利も変動する商品がいいです。もちろん個人年金もよくありません。金利が上昇したら、個人年金など長期で金利を固定する商品がいいです。それまでに預貯金でお金を貯めておくのもひとつの方法です。そして、金利が上昇したら、一時払いで個人年金や定期預金などの長期で金利を固定する商品に預けるのもいいでしょう。
老後資金の準備の相談をしにいって固定金利の保険商品を勧めるのはいいFPではないですね。
独立系のFP(上級資格CFP保持者)で運用を得意としているFPにご相談されたほうがいいでしょう。NPO法人日本FP協会で紹介をしてくれます。ただし、FPにもレベル差がありますので、必ずしもいいFPにあたるかは疑問ですが。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後の資金 終身保険か貯金か

マネー 家計・ライフプラン 2009/09/03 16:55

老後の為に個人年金加入を考えFPに相談して提案されましたが、保険加入を勧められたので不安があります。

夫 35歳 税引後 年収300万円
父経営の有限会社で将来跡を継ぐサラリーマン(役員)厚… [続きを読む]

マリー2009さん (京都府/37歳/女性)

このQ&Aの回答

保険だけでなく様々な老後資金の準備方法があります 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/03 18:49
正しい情報を正しく理解することから。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/03 20:37
老後資金の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/04 10:04
投資・運用という切り口からも相談を 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/04 12:18
保険は万一の場合の保証です 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/04 09:32
老後の資金は投資信託で! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/04 09:40

このQ&Aに類似したQ&A

相続財産の運用 gojigojiさん  2006-11-23 11:15 回答5件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
家計診断(保険、資産形成、教育資金、住宅購入)お願い到します 新米ママ検討中さん  2012-01-10 09:37 回答3件
資金運用について (教育資金、老後資金の為) gomagomaさん  2011-08-09 20:30 回答5件
子供が出来るのですが、、 ほーほーさん  2008-10-07 23:18 回答4件