支払い保険料の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

支払い保険料の件

2009/09/03 09:12

emide viさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『来年からこの金額を支払うと、子どもの教育費や積み立て、いろいろい子どもの貯金をするのに、この保険料だとお給料の占める割合が、やはり多すぎますでしょうか?』につきまして、ご夫婦ともに収入を見込むことができる今の段階で43,000円の支払い保険料は多すぎです。

まず、ご夫婦共に収入があるのですから、いまの段階で死亡保障の必要性は乏しいと考えます。

よって、今のうちは終身タイプの医療保険にご夫婦ともに加入しておけば、保険加入は十分だと考えます。
支払い保険料もご夫婦合わせても10,000円もかからないで済むと思われます。

そして、将来お子様が生まれてから死亡保障を確保するようにしていっても十分に間に合います。

また、将来の年金の一部ということで、変額年金などをご検討することも、今のところは必要ありません。

その分をemide viさんのお考えの通り、貯蓄に充当するようにしてください。

生命保険は死亡したり、入院などしないと保険金が支給されませんが、預貯金ならば必要なときにいつでも解約することができます。

今の時期は貯蓄することが、これからのライフイベントを考慮した場合、最優先となります。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計について 保険料の額

マネー 保険設計・保険見直し 2009/09/01 22:02

今年の6月に結婚しました。
私は会社を辞め、夫のお給料でやりくりをしています。
子供はいませんが、いつできてもいいと思っています。

旦那の生命保険の金額なのですが、内容も納得していいと思い、… [続きを読む]

emideviさん (神奈川県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

払った額がもどって来る保険 山口 京子(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/02 00:34
貯蓄について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/02 09:10
保障内容が分かりませんが・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/01 22:35
全ては、保険料ではなく、「内容」です 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/09/02 08:44
高すぎます! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/02 10:09
保険と貯金 大友 武(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/02 16:12

このQ&Aに類似したQ&A

病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
保険の見直し(共働き)、余裕資金の運用について milktea2さん  2013-12-27 15:33 回答3件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険の見直し makuoさん  2010-08-08 15:16 回答4件