事前と事後の調査など - 八納 啓造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

事前と事後の調査など

2009/09/01 09:29
(
5.0
)

全く予想されていたなかったことで困惑されていることだと思います。
心中お察しします。
文面からするとまだ基礎工事に入っていないご様子だと思いますが、こういった場合は、工事に入る前の家の状態を事前に調査させてもらい、工事が終わった後にも調査をさせてもらい、どう影響が出たか?を明確にするのが一番でしょう。また工務店さんに、地面を掘る時に隣地との間に簡易的な矢板などを設けてもらい、隣の敷地に影響が出にくい対策等は可能だと思いますよ。

既に3度傾いているのは、tamamamaさんの責任ではありませんし、もし可能なら建築紛争に詳しい弁護士の方に相談されるといいでしょう。一回の相談で数千円でのってくれる方もいると思います。

ポイントは、工事着工前に調べておき、後からクレームが出ない形を作っておくことです。
工事のせいで傾いた、と言われないことが一番だと思いますので、そこを中心に動かれると良いでしょう。参考になりましたら幸いです。

八納啓造

評価・お礼

tamamama さん

早速のご回答をどうもありがとうございました。
隣の家の方から、今日電話がありました。
どうやら、建築確認書かなにかを閲覧し、調べて電話してきたようです。
賠償金の話ばかりで、挙句の果てには「三階建てなんて建てさせない!」と豪語。
変わった方でした。
弁護士さんに早速明日相談に参ります。
ありがとうございました。

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
( 建築家 )
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

傾いている隣家への補償について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/08/31 11:28

ただ今、土地を購入し家を建築予定をしております。
基礎工事に入ろうとした際、後ろの家が傾いていることに気づきました。築40年はくだらないという古い家。所有者は、現在3度ほど傾いているから、… [続きを読む]

tamamamaさん (東京都/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

擁壁&高台の土地調査について malosukeさん  2016-06-30 01:57 回答1件
旗竿形状の土地での隣地との擁壁工事 悩める羊さん  2015-01-12 12:06 回答3件
容積率オーバーについて ア0415ル0808さん  2014-05-03 23:48 回答2件
43条但し書き申請が下りないおそれがある場合の設計契約の相場 ストレッチマンさん  2012-04-12 21:42 回答1件
借地に注文住宅の諸費用内訳。 いないいないばさん  2010-03-24 12:43 回答1件