副業の確定申告 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

副業の確定申告

2009/08/19 15:04

アルバイトの給与所得については、本業の給与分と合算して特別徴収されます。

副業の分の住民税を普通徴収にすれば本業には知られないとございますが、住民税を普通徴収にするか、特別徴収にするかを選択できるのは、あくまで給与所得以外の所得の場合です。
例えば、サラリーマン(給与所得)をやりつつ、ご自身で事業を始めた場合は、その事業所得部分については普通徴収を選択することが可能です。 

なお、副業でアルバイトをした場合、確定申告をする必要があります。
確定申告書を提出すると、後日、市区町村から本業の会社に住民税特別徴収税額の変更通知書(個人住民税額が増額した旨の通知)が届きますので、その内容から会社に副業を知られてしまう可能性は高いと思われます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

副業の確定申告

マネー 税金 2009/08/15 20:40

サラリーマンを主でやっておりますがこの不景気で生活が苦しく副業でアルバイトをやろうと思っていますが本業の会社には出来るだけ知られずにやりたいと思っています。いろいろと調べていたのですがよくわからず困って… [続きを読む]

kenta0303さん (神奈川県/23歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住民税 小心者さん  2007-04-07 09:46 回答1件
事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件
副業の不動産賃貸の家賃の所得税について bb32bachiさん  2009-09-22 10:20 回答1件
2箇所ある給与 確定申告は必要でしょうか もじゃおさん  2009-08-29 12:43 回答1件
住民税と年末調整と確定申告 とぽとぽさん  2008-06-01 23:18 回答1件