税金だけからみた損得を事例で説明します - 杉浦 恵祐 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
杉浦 恵祐 専門家

杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー

3 good

税金だけからみた損得を事例で説明します

2009/08/20 15:40

ゆうパパさんへ。FPで証券税制が得意分野の杉浦恵祐です。

上津原さんのアドバイスの通り、加入している社会保険によって、申告すると税金以外で負担が増える場合がありますが、私からは税金だけからみた損得を事例で説明します。
なお、特定口座の源泉徴収に関しては、21年分までは上場株式等の譲渡所得のみで、配当所得は必ず源泉徴収されますので、吉野さんのアドバイスは誤りです。

・平成21年分の個人の上場株式等の配当所得(株式投資信託の期中収益分配金のうちの普通分配金を含む)の課税方法は、以下の3つの中から選択です。(3は平成21年分からの新設)
1 所得税7%+住民税(配当割)3%=10%の源泉徴収で、申告不要
2 所得税7%+住民税3%=10%の源泉徴収で、申告して総合課税を選択
3 所得税7%+住民税3%=10%の源泉徴収で、申告して分離課税を選択、配当控除の適用はないが、分離課税の上場株式等譲渡所得との損益通算可能

http://www.osp-g.com/img/tousisintaku/21tax.pdf

・平成21年分の個人の総合課税の所得税率と住民税所得割率
   課税所得      所得税率  住民税率    合計    控除額
        0円以下    0%     0%   0%   0円
 0円超〜195万円以下    5%     10%   15%     0円

・株式投資信託の収益分配金のうちの普通分配金の配当控除率(税額控除)
 約款上の非株式割合、外貨建資産割合の投資制限により、A所得税5.0%・住民税1.4%、B所得税2.5%・住民税0.7%、C適用無しの3種類に分けられる。
 外国債券中心の分配型ファンドは配当控除の適用は無い。

2や3を選んだ場合、税額がいくら還付されるか、又は追加納税が必要かは、ゆうパパさんの他の所得(損失も含む)と所得控除額がいくらかあるかで変わります。

補足

事例 甲さん(愛知県在住)収入 障害基礎年金 年792,100円(非課税)
   毎月分配型の投資信託(外国債券で運用)を保有しており、分配金収入を得ている。(税額控除である配当控除の適用は無い)
   そのうち課税対象となる普通分配金(税引前)は、年160万円。(平成21年1月〜12月の1年間の源泉徴収後の手取りは108万円)
   甲さんの所得控除は、社会保険料控除10万円、特別障害者控除、基礎控除の3つのみ。

A 配当所得(投資信託の分配金)を、1の申告不要を選択した場合
・甲さんの申告不要分の源泉徴収済みの21年分の所得税額
  配当所得160万円×7%=112,000円
・甲さんの申告不要分の源泉徴収済みの21年分の住民税の配当割額
  配当所得160万円×3%=48,000円
 1を選択した場合の所得税、住民税合計 112,000円+48,000円=160,000円

B 配当所得を2の総合課税を選んで申告した場合
(申告することにより住民税の配当割が所得割に代わる)

甲さんの確定申告後の課税所得
           21年分所得税  22年度分住民税
 配当所得(合計所得) 160万円     160万円
   社会保険料控除  -10万円     -10万円 
   特別障害者控除  -40万円     -30万円
   基礎控除     -38万円     -33万円 
    計        72万円 87万円 

・甲さんの21年分の総合課税分の所得税額、22年度分の総合課税分の住民税所得割額+均等割額
  申告することで住民税上の合計所得金額が125万円を超えるため住民税均等割が課税される。
  住民税均等割は都道府県によって金額が異なる
 所得税 72万円×5%=36,000円
 住民税 87万円×10%-(人的控除の差15万円×5%)+愛知県の均等割4,500円=84,000円
 2を選択した場合の所得税、住民税合計 36,000円+84,000円=120,000円
(文字数制限の関係でこれ以上掲載できませんので、これ以降は私のコラムに掲載しておきます)

回答専門家

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
( 愛知県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社OSP 代表取締役
0566-42-1882
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

金融商品の運用結果は表面上のいくら儲かったかで判断してはいけません。税金や社会保険料への影響を考慮した実際の手取り金額で考えるべきです。ご自身の状況に応じた適切な証券投資と税務、社会保険制度等の包括的なプランニングをご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託の税金還付について。

マネー 投資相談 2009/08/12 22:20

私は身体障害者2級で、障害者年金を受け取っています。収入はこれだけなので、預貯金の中から投資信託に資金を預け、税引き後、年間約144万円を受け取っています。
この場合、所得税・地方税が差し引… [続きを読む]

ゆうパパさん

このQ&Aの回答

投資信託の分配金を確定申告した場合 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/13 10:51
分離課税か総合課税か 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/13 17:23
源泉徴収ありかなしの選択で・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/13 03:08

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業主の株式投資の税金について。 悩める妻。さん  2008-10-23 12:27 回答1件
専業主婦の外国為替証拠金取引の利益 ねこ3さん  2008-07-27 00:14 回答1件
投資信託の確定申告(源泉徴収の還付) uranchanさん  2014-02-01 15:20 回答1件
特定口座 源泉徴収なし の株取引について ほのかおさん  2008-06-16 12:57 回答2件
いい積み立て、節税方法は? ルンプさん  2008-03-26 13:39 回答3件