Re:歯について - 堀内 晃 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

Re:歯について

2009/08/12 11:26
(
5.0
)

はじめまして長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、高校生のときに検診で歯槽膿漏と言われたとのことですね。
また、左上の親知らずを抜歯されたあとから歯がしみだしたということのようですね。

まず、歯槽膿漏についてですが、歯槽膿漏とは現在では歯周病といわれています。一般的に歯周病がひどい例で歯ぐきから膿が出ているなどのときに歯槽膿漏と呼称するようです。
一般的には、30代くらいから少しずつ始まるものですから高校生のダック@SFCでその進行した歯槽膿漏になっていたというのは考えにくいこともあります。
ただし、まれ侵襲性歯周炎といってある特定の菌に感染している場合は、小学生くらいからなんらかの歯周病の症状が始まっている例もあり、20歳くらいにはすでに重い歯周病になっている例もあります。
ご両親が歯周病ですでに何本か歯を抜歯しているなどということであれば、ご自身でも注意する必要がありますので歯科医院において精密検査を受けられる必要があるでしょう。

親知らずを抜歯したあとに歯がしみる症状についてですが、おそらく抜歯した親知らずの手前の歯がしみているではないかと思われます。親知らずを抜歯したあとに歯ぐきが若干さがるためその手前の歯である12歳臼歯の根っこが露出してしみている可能性がありますね。
歯ぐきが直ってくる際にだんだんと症状が治まってくることもあります。しばらく冷たいものをそちらで咬むことを控えてみてください。

補足

すみません、お名前を呼び捨てになっていましたね。
ダック@SFCさんでした。失礼しました。

評価・お礼

ダック@SFC さん

ご回答いただきありがとうございます。

高校になってから急に歯槽膿漏と診断され、また親にそういう症状はないので、もしかしたら歯槽膿漏の「初期段階」という診断だったのかもしれませんね。

確かに親知らずのあった隣にある歯がしみます。
冷たいものを飲んだときになんとなく気付き、アイスを食べたときに断定できた、といった感じです。
自然に治ればいいんですが(笑)

名前の件は気にしていません。
ネット上なので、打ち間違いはよくある事ですし、自分もたまにやらかしてしまうので(笑)

普段歯科医院には行く機会が無いので、ご回答いただき本当に助かります。
ありがとうございました。

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
( 歯科医師 )
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

歯について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/08/11 10:54

質問が2点あります。

一つ目は歯槽膿漏、二つ目は親知らずを抜いた後、についてです。

一つ目の歯槽膿漏についてなのですが、まず私は大学生で高校の健康診断のときに歯槽膿漏です、と診断されました。
大学の健康… [続きを読む]

ダック@SFCさん (東京都/22歳/男性)

このQ&Aの回答

歯周病は早めの対策が必要です 倉田 友宏(歯科医師) 2009/08/17 17:58
ご質問にお答えします。 金田 竜典(歯科医師) 2009/08/16 09:27

このQ&Aに類似したQ&A

顎関節症と過蓋咬合です Shingo36さん  2015-06-21 16:03 回答1件
根の治療中の、リンパ腺への違和感 はやあんさん  2012-09-19 08:54 回答2件
咬合性外傷 tokyowalkerさん  2012-07-30 14:45 回答3件
抜歯後について e-さん  2010-06-10 23:45 回答3件