個人の価値観の問題なので・・・ - 大槻 圭将 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大槻 圭将 専門家

大槻 圭将
不動産業 不動産コンサルタント

- good

個人の価値観の問題なので・・・

2009/08/08 16:42
(
5.0
)

私のような事情を存じ上げない不動産業者が、「3年間継続している個人事業収入70万円/月と貯金1,000万円の方ならいくらの家賃が妥当です」という風に適正家賃をアドバイスする、ということは、価値観の問題が含まれるので難しいです。
が、私も起業した身ですのでお気持ちはお察しいたします。
なので不動産とは関係ありませんが、いくつかの考え方の物差しの一つとして、私が思ったことを書きますね。

問題をまとめると、下記のような感じでしょうか。

・部屋が狭いが故の奥様の不自由・不眠
・上階の騒音による苦痛
・ただし引越しをすると現行家賃との「差額10万円」毎月かかる
・月額収入に先の保証は無い(これの程度でかなりブレますが^^;)

で、メリット・デメリットを組み合わせると、

1.この我慢の状況が続けば事業に差し障りがあり(奥様の精神的問題含む)、
 「差額10万円」以上売り上げが悪化する恐れがあるなら、引越し。

2.この状況からより良い環境に移ったら「差額10万円」以上は稼げる、なら引越し

3.奥様とのより良い空間を月10万円で買えるならアリだと思うなら引越し

なんとなくですが、そんな視点から考えてみるのも、たまにはアリかな、程度ですけれども^^;
ほぼほぼ参考にならなかったと思います・・・

評価・お礼

壷太郎 さん

たびたびありがとうございます。
とても参考になります。

しっかり比較して決めたいと思います。
また、引っ越し先につきましても
仕事の面や家事の面など後悔しないように
しっかりと探したいと思います。

重ね重ねありがとうございましたm(__)m

回答専門家

大槻 圭将
大槻 圭将
( 東京都 / 不動産業 )
株式会社ノースエステート 代表取締役
0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

運用は慎重に。同じ心の温度で長期的ビジョンをお手伝いします。

顧客の代理人として、目先の利益に走らない不動産エージェントでありたいと考えています。仮に自社利益が減る提案でも、それが顧客にとってベストならプライドを持って提案したい、それが長いお付き合いになり、私共とお客様の発展に繋がると考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不安定な収入での賃貸について

住宅・不動産 住宅賃貸 2009/08/08 14:45

はじめまして。
夫婦2人で現在1K(月56000円)に住んでおります。
私が個人事業主である関係で収入不安定なところもあり、
3年ほど我慢して住んでいる状態でしたが、
妻がせますぎて家事などで不… [続きを読む]

壷太郎さん (愛知県/37歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

家族へのマンション賃貸について kons-houseさん  2014-10-13 06:32 回答1件
賃貸店舗の名義変更について コロコロ君さん  2015-09-15 18:27 回答1件
部屋を貸し出したい 初心者です yumiiiさん  2016-04-10 18:49 回答1件
不動産業者の役割 KO-JIさん  2010-03-01 23:49 回答1件
収入と家賃のバランスについて 関東管領さん  2011-12-07 11:43 回答1件