マンション購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

マンション購入の件

2009/08/08 19:31

ビスタさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『不動産屋経由で銀行の仮審査では変動金利で優遇が0.9%になると言われました。やはり無謀でしょうか。』につきまして、住宅ローンを組む場合、毎月住宅ローンを返済することになりますから、年収ではなく月収をベースに返済していける水準なのかどうかを判断することになります。

また、借入金額から判断するのではなく、毎月の返済額から無理なく返済していける水準かどうかを判断していただくことになります。

よって、差し障りのない範囲内でアドバイスを行いますが、例えば、手取り年収金額420万円につきまして、ボーナスが年間5ヶ月支給されるとした場合の毎月の手取り月収金額は25万円ほどとなります。

また、2,930万円につきまして、住宅ローン金利3.0%・35年返済とした場合の手取り月収金額は25万円に占める住宅ローンの負担割合は、45%以上になってしまいます。

奥様の手取り年収180万円を12等分して、手取り月収金額として、収入合算した場合の住宅ローンの負担割合は28%程度に収まりますので、あくまでも奥様の収入が住宅ローンを完済するまで見込むことができるという前提でしたら購入しても大丈夫となりますが、現実問題として考えた場合、出産などもきっとあると思われますので相当リスキーだと思われます。

住宅ローンを組む場合の基本は、将来、家計支出が増加した場合でも住宅ローンの返済に困ることがないように、無理な返済プランをたてることなく、余裕のある返済額に留めていただくこととなります。

よって、奥様とももう一度良く話し合ってから結論を出すようにしてください。

頭金として、20%用意することができれば、住宅ローンを組んだあとからの返済プランもきっと、無理のないものになるものと思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自己資金0円でのマンション購入

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/08/07 18:05

是非、ご意見頂けたらと思います。

恥ずかしながら自己資金0円での中古マンション購入を考えております。
現在の収入は、夫(30歳)が勤続9年目で年収420万円で妻(30歳)はパートで180万円です。子… [続きを読む]

ピスタさん (神奈川県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

自己資金なしでの購入はやめたほうがいいでしょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/07 18:47
リスクの算定 真山 英二(不動産コンサルタント) 2009/08/08 12:40
銀行等が対応可能であれば! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/08 19:20

このQ&Aに類似したQ&A

中古マンション購入につきまして ちびまるさん  2012-03-01 08:52 回答2件
10年間住む予定のマンション購入について RJ-TCさん  2010-03-04 02:20 回答3件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
競売物件とローンの選定 ばいきんまんさん  2008-09-02 12:35 回答2件